2014_09
15
(Mon)11:55

賭けの勝敗-5(記憶喪失の為の習作2)

朝晩が涼しくなったと思ったら、今日は敬老の日なんですね。
さて、続きです。
皆様に怒られそうでちょっと不安ですけど…

2014/9/15初稿





4年前の2月13日の夜も激しい雨が降った。
昨夜と同じように



■賭けの勝敗-5(記憶喪失の為の習作2)



キョーコはドラマのロケ地である都内の学校前で途方にくれていた。

昨日今日と行われたロケ
昨日は天気が持つと思って自転車でここに来たのだが、帰るころには雨が降り出していたのだ。
天気予報だと雨は翌日夕方まで。それならと思って自転車を置いて帰ったのにまた雨。
しかも夜11時を過ぎているというのに土砂降りだ。

(…どうしよう)

タクシーで帰るにしたって自転車がないと今後なにかと不便だ。明日朝取りに来ようと思ってもこの学校は最寄駅からそこそこ離れている。

(自転車をもう一度取りに来るのはかなりの時間のロスよね…)

ええい、仕方ない。悩んでいるうちに終電が終わってしまう。
とりあえず最寄駅まで。
キョーコは濡れるのを覚悟して自転車を漕ぎだした。

だが、5分後…

(忘れてた…私って運が悪かったんだ)

雨は土砂降りなんて言葉は可愛く思えるくらい激しさを増していた。
漕ぐことも叶わずに押して歩きながら、己の運の悪さを呪う。

(…でも、他の運が悪いから敦賀さんと付き合えたのかも)

今日一緒にお弁当を食べた時の蓮の笑顔を思いだし、キョーコの胸は暖かくなった。
あんな幸せな時間を持てる権利を得たのだ。雨に降られるくらいどうってことはない。
ずぶ濡れになりながらもキョーコはへにゃり、と笑った。

「キョーコ!?」

今頭に思い描いていた人からの声に我に返り、周りを見渡す。
雨で音がかき消されていたのだろう、真横に蓮の車が停まっていた。

「つ、敦賀さん?なんで?」
「早く入って!」

その声に慌てて自転車を停めて、助手席に滑り込む
蓮が持っていたタオルでワシワシと頭を拭かれながら状況を説明すると、大きなため息をつかれた。

「こんな雨の中…無茶するのはやめて」
「すいません。芸能人としての自覚が足りませんでした」
「いや、芸能人じゃなくてもこんな雨の中はダメだから。心配する俺の身にもなって?」

え、とタオルの中から蓮を見上げる。
目があった蓮は優しく微笑んだ

「当然だろう?君は俺の大事な人なんだから」

気恥ずかしくなって下を向いて、ごにょごにょとお礼を言う。
それと同時にこみ上げてくる暖かいもの。
幸福感と蓮への愛しさがパンパンになる位まで膨らんでいるのが分かる。けれどそれはもう抑え込まなくてもいいのだ。キョーコのこの想いを伝えたら蓮はきっと喜んでくれるだろう
そう思うと、タオルの下でキョーコは口を綻ばせた。

「でも、キョーコを見つけたのが俺でよかったよ。お陰で会えた」

キョーコの頭を拭き終えた蓮が楽しそうに笑う。

「自転車は鍵かけたよね?だるまやまで送るよ。」
「え?」

蓮はキョーコの声を自転車を置いていくことへの抵抗ととったようで、眉を寄せた。

「もう今日は自転車は無理だよ」
「…自転車じゃなくて。…泊めてください」

しばらくの沈黙。

「ダメ」
「なんでですか?」
「明日の夜は会えるだろう?」
「今日も一緒にいたいんです」
「ダメ。大事にしたいから」

好きな子のそんな恰好、かなりの刺激なんだよ。困ったような顔をして蓮がつぶやく
流石にキョーコにも意味が分かった。明日も蓮は早くから仕事だという事もわかっていた。だけど、1分でも1秒でも傍にいたかった。

「そういうことになったら大事にしてくれないんですか?」
「そういう訳じゃないよ」
「じゃあ、傍にいさせてください」

目を見開いて一時停止した後、「キョーコにはかなわないな」と蓮は笑った。
そして差し出される手

「大事にするから傍にいて?」

キョーコは小さく頷きながら蓮の手を取った。

これから起こることへの不安や恥かしさが無かったわけではなかったけれど、1センチでも1ミリでも蓮の近くにいたかった。

目覚めた時、蓮は言った
『人生で一番幸せな朝だ』と

私もです。と言うのは恥ずかしくて、今夜も泊まらせてくださいとお願いした

「明日もキョーコとこんなに幸せな朝が迎えられるんだね」

そう告げながらキョーコの頭を撫ぜる優しい手


自転車のあったところまで送ってもらい、夜の約束をして別れる。
まだ朝早い時間であることを心配する蓮に手を振って雨上がりの道路を走り去っていく車を見送った。
名残り惜しいけれど、次の約束を当たり前のようにできるそんな幸せに包まれながら


その約束は果たされることはなかったけれど

*
*

あの夜に2人が関係を持っていた。
そのことを知って社は激しく動揺し、後悔した。

あの晩、激しくなった雨に直接帰るほうが早いからと蓮を1人で帰らせたのは自分だ。
スケジュールを把握していたキョーコのロケは8時頃には終了していた予定で、まさか偶然に遭遇しているなんて想像もしていなかった。
激しい雨に少し早く終わった蓮の仕事、逆に伸びたキョーコの仕事
社を送っていたら通らないコース、そのままタクシーに乗っていたら歩いてはいなかったキョーコ

関係をもったことを2人を咎める気なんてない。好き合ったもの同士、自然な事だろう。
後悔しているのは、それに気付けなかった社自身にだ。

14日の朝は雨で伸びたロケの調整で事務所によってから、社は現場に向かった。着いた現場ではすでに事故は起こった後で、蓮はもう意識がなく病院に搬送される直前だった。
あの朝、直接現場で合流していたら
せめて、遅れることを電話した時に蓮の声から何か感じていたら

「…どうして」

うめくような声になった

「どうしてあの事故の後教えてくれなかったの?」

今更言っても仕方がないことはわかっているけれど問わずにはいられなかった。

「約束したんです。敦賀さんと」

あの朝蓮は言った
『社さんに最初に報告したいんだ。それまで言わないでいてくれるかな?』と
社さんは大事な仕事のパートナーだから。そして2人を何より応援してくれた人だから、だから俺からちゃんと報告したいんだ。他の人から耳に入るようなことはしたくない。蓮はそう言って、キョーコも同意した。

「…だからって!」

蓮はその約束さえも覚えていないのだ。

あの事故の後、キョーコが蓮が自然に思い出すまでは2人の関係を言わないでくれと言ってきた時、もし2人がすでに身体の関係もあったと知っていたら社は反対していただろう。
それは社長も同じはずだ。

蓮のことだ。ちゃんとキョーコの身体の事を考えただろうが、万が一のことだってある。
キョーコは当時未成年で、蓮はれっきとした成人男性だ。
時間がかかったとしてもちゃんと説明して、2人の関係に向かい合うように言っただろう。

「すごく大事なことだよ?」
「大事にきまってるじゃないですかっ!」

こちらに背を向けたままのキョーコらしからぬ切り裂くような声

「私、あんな風に大事に大事に触れられたことも、大事に大事に名前を呼ばれたこともなかったっ!あんな風に幸せそうに笑う敦賀さんを見たこともなかった!」

キョーコは振り向いた。
その瞳は濡れているだろうと思っていた社の予想に反して、まるでこちらを挑むように見つめている

だから、とキョーコはいう


「最後のカードだったんです」

(ああ…)

社は唐突に理解した。

いつもいつも、社から顔を逸らすか背を向けていたのは、涙を隠すためでも、哀しみをこらえる為でもない。
キョーコはあきらめてなどいなかった。
賭けていたのだ。ずっと。

社の気付かぬところで、色んなカードを切っていたのかもしれないが、
最後のカードは2人が最も幸せだったあの夜とそれに続く朝

カードの手の内を読まれぬ為に、誰からも本音を隠し、ただただ己を磨いた
演技を、外見を

少しでも蓮の眼に止まるように。
あの日と同じようにキョーコに触れる日が来るために

そうすれば蓮の記憶は戻る
キョーコの賭けだったのだ。


だけど…


「これで、手持ちのカードが無くなってしまいました」


どうしましょう。
そう言ってキョーコは少し困ったように笑った。


(6に続く)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 夜には情熱的な蓮に期待し。

>まじーん様

コメント有難うございます。
敦賀氏は…期待に添えたのでしょうか・・・?

2014/09/24 (Wed) 12:23 | ちょび | 編集 | 返信

夜には情熱的な蓮に期待し。

不安と期待に揺れ。朝にはどん底に突き落とされたのですね。
真実を知った蓮さんへの発破掛けに期待します。(ノДT) 

2014/09/22 (Mon) 14:42 | まじーん | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

> よっしー2様

思わずのコメント嬉しいです。
でも…号泣って…(笑)でも、一枚一枚カードを切るキョーコちゃんを想像して、それほど感情移入していただけるなんて嬉しいですし、なんだか照れちゃいます。
有難うございました!

2014/09/16 (Tue) 23:40 | ちょび | 編集 | 返信

一枚、また一枚とカードを出して行くキョコさん。最後のカードを出し終えた後のキョコさんの心の内を想像し・・・切なくて、切なくて、切なくて・・・・゜・(つД`)・゜・号泣。。。思わずコメントしてしまいました!
蓮様、何と罪深きお方~!!!
次回の更新も心待ちにしております(*^^*)
秋の夜長、お話にどっぷり浸かっております。

2014/09/16 (Tue) 22:24 | よっしー2 | 編集 | 返信

Re: はじめまして

>あひる様

はじめまして。沢山の感想有難うございます。
ドキドキしていただけて嬉しいです。チキンハートのちょびにとってはもう自分自身の脳みそがカビが生えそうなんですが(笑)
記憶と共に恋愛スキルまで消えちゃった敦賀さんのこれからの頑張り?に期待してください♪

2014/09/16 (Tue) 16:16 | ちょび | 編集 | 返信

Re: もうすでに・・・

>ピコ様

ええ、ピコ様鋭い!と思っておりましたとも(笑)

敦賀氏は1人悶々としていらっしゃるようす。でも何らかの答えは出ないと不味いですよね(ちょび的に)

2014/09/16 (Tue) 16:11 | ちょび | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/16 (Tue) 02:58 | | 編集 | 返信

もうすでに・・・

コメントを書きそこねている間に、皆様が書きたい事を書いてくださってた(汗)
雨のシーンとタイトルの賭けが繋がってた!と、一人満足のピコです。
さぁ、蓮さんはどう出るか?
ぐちゃぐちゃになったパズルのピースを繋ぐのは、あの「m」のフォルダー?
う~ん、蓮さ~ん頑張ってぇ~!
次回、蓮さんの巻き返しの番だと信じて、続きを楽しみにお待ちしております。

2014/09/16 (Tue) 00:57 | ピコ | 編集 | 返信

Re: なっ!

>小夜子様

いつもコメント有難うございます!

鷲掴みされちゃってくれましたか?嬉しいです。
敦賀さんは現在自己追求中です。答え出る…かな?

一平ちゃんソースですかあ。匂いそそりますよね~

2014/09/16 (Tue) 00:09 | ちょび | 編集 | 返信

Re: 最後のカード

>ゆうぼうず様

コメント有難うございます。
キョーコちゃんは最後のカード握りしめて大地踏みしめて立ってますよ~

2014/09/16 (Tue) 00:07 | ちょび | 編集 | 返信

Re: お引っ越ししたんですね。

> しょうリン様

お久しぶりのご訪問有難うございます。そうなんです。9月から新天地を求めてこちらに。
脳内で蓮キョが生き生きと動き回ったなんてすごくうれしい言葉有難うございます。
記憶も恋愛スキルも忘れて、最低男になってますが、きっと挽回するはずです(笑)

2014/09/16 (Tue) 00:05 | ちょび | 編集 | 返信

Re: そうだったんですね

>ponkichibay様

こちらこそ訪問&コメ有難うございます!
そうなんです。うちのキョーコさんは強気でそして執念深い…だって、根性だけは誰にも負けないから(笑)
タイトルと連動して物語をとらえてくださってありがとうございます。

2014/09/15 (Mon) 23:59 | ちょび | 編集 | 返信

Re: あぁ!!

> 風月様
コメント有難うございます!
恋愛スキルまで喪失した蓮様は現在思考の海に旅立っておられます(笑)
そろそろ帰港してもらわないとだめですね♪

2014/09/15 (Mon) 23:56 | ちょび | 編集 | 返信

なっ!

なんという事でしょぉぉぉ・゚・(。>Д<。)・゚・

心臓鷲掴み状態です(。>∀<。)

でも、蓮さんの心の中では
動きがあったようなので、それがキョコさんを幸せにしてくれる結末に
結び付く事を祈るばかりっ

あ、一平ちゃんはソースですw

2014/09/15 (Mon) 23:32 | ☆小夜子★ | 編集 | 返信

最後のカード

最後のカードが、ここまでキョーコに希望を持たせていたの?じゃぁ、これからどうすれば?キョーコの痛みが伝わってきそうです(;_;)
きょこたんあきらめないでぇ!

2014/09/15 (Mon) 21:52 | ゆうぼうず | 編集 | 返信

お引っ越ししたんですね。

久しく訪問していなかったら、お引っ越ししたんですね。
そして、またまたキュン。と、ズキッ。が、矢継ぎ早にやってくる作品をUPされておりました。
またもやあたしの脳内で蓮とキョーコが切なくも生き生きと動き回りました。
蓮さん、どうかキョーコちゃんとの時間を想い出してくださいね。

2014/09/15 (Mon) 19:29 | しょうリン | 編集 | 返信

そうだったんですね

更新ありがとうございます

「賭けの勝敗」タイトルの意味がわかりました。
キョコさんは賭けていたんですね・゜・(ノД`)・゜・
大丈夫ですよね?まだ負けていませんよね?蓮様が前回あれだけ荒れてというか揺さぶられていたんだから今から絶対逆転と思いたいです。
キョコさん弱い女なんかじゃなかった!諦めず機会を狙ってたんなら素敵すぎる。大人なキョコさんに惚れちゃいます

次回の更新も楽しみにお待ちしています

2014/09/15 (Mon) 18:02 | ponkichibay | 編集 | 返信

あぁ!!

辛いですね!!
蓮様しっかりしてーーーー!!と叫びたくなってしまいます!!
これからどう二人が向き合って行くのか楽しみです♪

2014/09/15 (Mon) 14:58 | 風月 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント