2014_10
13
(Mon)11:55

賭けの勝敗-9(記憶喪失のための習作2)

ダラダラ停滞していましたが、そろそろ動き出す気配?

2014/10/13






■賭けの勝敗-9(記憶喪失の為の習作2)



「敦賀さん、ニコル・アンジェラさんのことなんですけど…」
「そうなんですよ。芸能ニュースでも見たんですけど、直接聞きたくて」

この3日間もう何度答えたのか分からない質問をされて蓮は苦笑した

蓮が長い間CMに出ていた缶コーヒー
拠点をアメリカに移してからはCMのイメージはガラリと変わり、現在はお笑い芸人たちが出演している。
その缶コーヒーが発売20周年の節目を迎えたということで、蓮や貴島が特別出演してのコラボとなっているのだ。

「色男は大変だな。敦賀君」
「貴島君まで…マスコミにも言ったけど、俺って色々配慮が足りないらしくて…ニコにはすぐ振られたんだけど俺の事心配してくれてたみたいでね。「今の彼女はちゃんと大事にしているのか?」ってパーティーで聞かれたから「大丈夫」って答えただけなだけどな」
「やっぱりそうなんですかあ。最初はなんか男の沽券にかかわるような話やったから吃驚して」
「ニコはそんなこと言ってくるような女性じゃないよ」
「別れた相手を立てるあたりが流石紳士やなあ」

蓮は穏やかに微笑んで見せた。
あの状況での会話が流れたということは、ニコルのマネージャー辺りが発信源だろう。ニコの方でもアメフトのスタープレーヤーとの交際もあるし、イメージもある。程度の悪いマネージャーの仕業に慌てているに違いない。今後静かになってもらうためにも、せいぜい“昔の男の恋を応援する余裕のある女”ぶりを持ち上げてやろう。

「今回共演させてもろうてほんまに実感しましたわ。敦賀さんカッコいいわ。そら京子ちゃんも落ちるわな」
「小田、京子ちゃんのこと一時狙ってたんですよ~」

キュラリ

「表にでようか?小田君」
「わっ!笑顔で怖いこと言うのやめてくださいよ。敦賀さん」
「2年前位にバラエティ一緒だった時結構必死にアプローチしてたやん」
「やっぱり表に出ようか?」
「昔!昔の話ですやん!矢吹!変な情報流すなや!それにぜーんぜん相手にされませんでしたから」
「ほんまですよー。もう全然っ。京子ちゃん鉄壁のガードでしたから」

本気で焦っている小田に、蓮は楽しげに言った

「冗談だよ。そんなにキョーコのガード固かったの?」
「ほんまです。もう付け入る隙なんて1ミリもない感じでしたねえ」
「やっぱり京子ちゃんには敦賀さんくらいいい男じゃないとダメだってことですかね?」

それはどうだろうね?と余裕を見せていた蓮の笑顔は次の言葉で凍りついた

「だから早々に諦めたんですわ。貴島さんからも“キョーコちゃんには純潔を誓った相手がいる”ってアドバイスもらいましたし」
「ちょ、ちょっと」

貴島にしては珍しく慌てた様子で話を止めに入る

「あ?もしかしてその相手ってのが敦賀さんとか?」
「さあ…」

芸人2人をADが呼びに来たため、蓮は何とか最後まで笑顔を張りつけておくことが出来た

ドアが閉まり、控室には蓮と貴島が残される

「…貴島君。“純潔を誓った相手”って?」
「ちょ、たんま!敦賀君、その顔怖すぎるから!」

貴島は体の前で両手を振ると、「参ったなあ。もう」と前髪を掻き揚げた

「俺だって誰かは知らないよ。誘った時に京子ちゃんにそう言われたってだけで」
「…誘ったことあるんだ」
「昔!昔の話!DM終わった位だから敦賀君もいたころの話!」

そう、と蓮は冷めたコーヒーを飲んだ

「敦賀君、これで京子ちゃん責めたりしないよね?」
「まさか。過去の話でそんなことしないよ」
「ならいいけど。京子ちゃんの事となると敦賀君人変わっちゃうから」
「それは自覚してる」

2人は小さく笑うと話題を変えた。

だが蓮はずっと考え続けた

“純潔を誓った相手”

(なんだそれ?)

随分古臭い言い回しだ。
そんな風にキョーコを縛って、いったいどんな間柄だったというのだろうか?

(付き合ってなかったとしたら…ずうずうしい男だよな)

でも、多分その男がキョーコの初めての相手
キョーコがずっと囚われていた相手

(でも、結果、キョーコは俺を選んだんだ)

そう思えたらやっと敦賀蓮らしく笑えるようになって
そのタイミングで蓮と貴島はADに呼ばれた。


*
*


「蓮、キョーコちゃんの撮影終わったみたいだ」

ロケの様子を見に行ってくれた社がフロントガラスをノックして教えてくれ、蓮は車を出た。

キョーコは緒方が監督をつとめるドラマにスベシャルゲストとして出演しており、その撮影が今日までなのだ。
邪魔をしてはいけないので、撮影が終わるまでは車で待機していた蓮はサングラスを外すとキョーコを探した。
撮影場所となっているのは都内の公園で、キョーコはちょうど出演者の面々と挨拶を交わしている最中だった。

「敦賀君じゃないですか」

撮影スタッフと一緒にいた緒方が先に蓮に気付き、声をかけてきた。

「ご無沙汰してます。緒方監督」

緒方には記憶喪失であることをカミングアウトしてから一度挨拶して以来だ

「あちらでの活躍凄いですね」
「有難うございます。また是非監督の作品にも出させてください」
「本当ですか?嬉しいなあ。今日は京子さんを迎えに?」
「ええ、明日から4日ほどオフなので」
「どちらかに行かれるんですか?」
「蓼科の父の別荘に籠ろうかと」
「それはいいですね。京子さん引っ張りだこで過密スケジュールですから。ゆっくりしたほうがいいですよ。僕の父の別荘も蓼科にあるんですけど、最近行ってないなあ」
「じゃあ、今度是非ご一緒させてください。」
「お2人とゆっくり話が出来るなんて贅沢ですね。…あ、そうだ」

緒方は急に何かを思い出したようで、自身のカバンをゴソゴソ漁った

「これ、京子さん通じてお渡ししようかと思ってたんですけど」
「DⅤD…ですか?」
「DMのメイキングなんです。編集前のやつなんで、ちょっと見苦しいかもしれませんが、参考に」
「…心配をおかけしてすいません」
「いえ、DMの記憶を共有したいっていう僕の我儘ですから」

例え記憶が回復するための助けにならなくとも、キョーコと初共演の作品のメイキングは純粋に興味がわく
緒方らしい気遣いに礼を言い、蓮は自分の鞄にDVDをしまった。


「敦賀さん!」

蓮に気付いたキョーコが駆け寄ってくる

「お疲れ様、キョーコ」

手を広げて迎えると、キョーコはその手が届くギリギリでストップした。

「なんでこないの?」
「日本では人前でハグはそうそうしません!おまけに職場です!」
「俺、外国人なのに」
「都合のいい時だけ外国人にならない!ほら、皆さんに挨拶するんでしょう。行きますよ!」

真っ赤な顔をして、キョーコは蓮の袖を引っ張り出演者の輪の所まで引っ張っていく

揺れるキョーコの髪から漂う甘い香りを肺に吸い込こんで
先程まで感じていた黒い感情を薄めていく

いつまでも思い出さないままの2年間
そしてジリジリと蓮に迫るキョーコの過去の男への嫉妬
キョーコと付き合う前の自分の過去を振り返れば勝手なことを言っているのはわかっているのに

キョーコと結婚できれば安心できるだろうか?
もう過去の男がキョーコを奪い去ることはないと

*
*


3か月後、香港


「さっすがに疲れたなあ」

己の肩をもみながらの社の呟きに蓮は苦笑した

「アメリカからスタートして、カナダ、日本、ロシア、ヨーロッパ、オーストラリアに香港ですもんね」
「まあ、お前が一番疲れているのは分かってるんだけどさ。映画の宣伝とはいえ駆け足で世界を回るのは本当に身体に応えるよ」
「明日のプレミアビューが終わったらオフですからね。もう一息です」
「そうだな。蓮もオフが待ち遠しいだろう?日本に寄った時はキョーコちゃんとはチラって会えた程度だから」
「彼女も仕事でしたら仕方ありません」

27にもなる男のコイバナを女子高校生のようにキャピキャピとつついてくる社に呆れながら答えた

「次こそ決めたいしな?」
「…それは勿論」

思わぬ邪魔が入って言い出せずに終わったプロポーズを思いだし、蓮は顔を引き攣らせた。

「ま、明日のことちょっと打合せしたら、今日は早く…」
「どうしました。社さん?」

社の視線を追うと、その先には珍しい人物が蓮に向かって頭を軽く下げていた


(10に続く)




気配のまま終わった!
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: 楽しみだけど

> ゆうぼうず様

いつも有難うございます。寂しいなんて言っていただけると浮かれ踊りますよ(笑)
こちらの敦賀さんはかなり久遠カラーを強く書いたつもりで、愛情表現もかなりオープンにしたんです。大好きって言っていただけてよかった―。

2014/10/14 (Tue) 23:40 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

Re: のぁっ!(;゚Д゚i|!)

>小夜子様

変なところで切ってすいません(笑)
物語にとっての重要なキャラじゃないけれど、突破口となる人物です。

そして金曜日、いよいよお披露目です。
石投げないでくださいねー

2014/10/14 (Tue) 23:30 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

楽しみだけど

更新ありがとうございます(*´∀`*)
謎解き!楽しみですが、終わりに近づいているのかと思うと同じだけ寂しいです。
記憶が無くても無性にキョーコに惹かれてしまう蓮の愛情表現、甘くて大好きなのでもっと見ていたいです。
次話も楽しみにしてます(*^^*)

2014/10/13 (Mon) 19:15 | ゆうぼうず #- | URL | 編集 | 返信

のぁっ!(;゚Д゚i|!)

こっここで切るなんてっ(。>∀<。)
めっちゃ気になるぅー!
めっちゃ気になるぅー!
誰ですかぁー!
その人、誰ですかぁー(。>∀<。)

オフの4日間で、「コーンとキョーコちゃん」の過去に触れるのかな〜?
あれこれ妄想しながら、待ってます!

2014/10/13 (Mon) 13:41 | 小夜子 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント