2015_10
29
(Thu)11:55

23時17分発の小悪魔(ほんのわずか番外-3)

2014/11/14初稿、2015/10/29一部修正の上通常公開






■23時17分発の小悪魔(ほんのわずか番外3)
      ~ ほんのわずか1カ月半後 ~




(う…おぅのぅれぇ~)

現在時刻14時46分
キョーコは声にならない雄たけびを挙げた。

視線の先の蓮のデスクは先程まで書類が拡げられ、椅子には蓮のジャケットがかけられて、PCだってついていた。
それなのに今は机は片付いて、PCの電源も落とされている

(実物どころか抜け殻さえも…)

こうなったのもショータローに人手が足りないからと資料作りの手伝いを頼まれたので会議室に行っていたからだ。その資料作りだってまだデータを用意する段階で、営業の三沢が「不破さん、キョーコさんに頼むにしてももっと後でいいんじゃないですか?」なんて言ってくれたのに結局手伝わされたのだ。

(いくら企画が今余裕があるからって、椹部長もホイホイ貸出しないで欲しいわっ)

心の中で悪態をつきながら自分の席につく。腰を下ろす瞬間に低いパーテーションの向こうにある蓮のデスクをもう一度盗み見た。

(別にちらっと見たいだけなんだから…そんな贅沢な希望でもないと思うんだけど)


営業企画部 最上キョーコ
営業部主任の敦賀蓮と2月末から3ヵ月間の中途半端な関係を経て、5月末に想いを確かめ合って1カ月半になる。ただいま絶賛ラブラブ中…のはずなのだ。

(それなのに。これってどういうことなのよ。)

先週の水曜から今日の火曜まで蓮の姿かたちを見ていないし、今日にいたっては声さえ聞いていない。
社内のしかも隣の部署、隣と言っても立ったら見渡せる低いパーテーションで区切られただけ、そんな好立地にも関わらずだ。

絶賛ラブラブ中のはずなのに

そもそもは先週の水曜、営業の松島部長が盲腸になり蓮に3日間の出張のピンチヒッターを依頼したことから始まった。
出張先でインフルエンザに感染した蓮は、幸いにというか不幸にというか金曜夜から発症、過保護な恋人はキョーコの看病の申し出を断固拒否する

『さっき病院でタミフル処方されたし、大丈夫だから』
『マスクしますし、手も洗いますから』
『接触しちゃうから意味ないよ』
『接触?なんの接触ですか?』
『…なんだろうね?』
『じゃ、せめて差し入れ持っていかせてください。玄関先で帰りますから』
『ダメ』
『玄関の外に置いて帰りますから』
『玄関の外にキョーコが来てるのに我慢なんてできないから駄目』
『我慢?なんの我慢ですか?』
『…なんだろね?』

不毛な押し問答は蓮の勝利に終わり、せっかくの3連休をキョーコはだるまやの手伝いと部屋の掃除で終えた。
だから久しぶりの生敦賀蓮を楽しみにしていたのに。

出社後の更衣室で「さっき敦賀君とすれ違ったの。朝早くから大変よね」という愛理の世間話でもう蓮が外出したことを知り。
久しぶりにお昼を外で食べて帰ってみれば、蓮のデスクにはジャケットの抜け殻と電源のついたPC
そして、会議室に籠らされている間にまた出て行ってしまった。
チラ見もできないなんて、誰かの陰謀かと思ってしまう。


「キョーコちゃん、聞いてる?」
「え?」

(石橋さん、まだいたんだ)

報告書を受け取った事で用件が終わったと思っていた石橋光がまだキョーコのデスクの脇に立っていた。

「すいません。報告書に気を取られて」
「仕事熱心だなあ。いや、仕事の話じゃないんだけどさ…ランドとかって好き?って聞いたんだ」
「大好きです!」
「じゃ「4月に初めて行ったんですよ。すっごく楽しかったです!」」
「…この前行ったんだ…。じゃあ、シ「シーにも今度行こうって約束してるんです!…どうかしました?」」
「いや…なんでもないよ。それは楽しみだね」

キョーコが大きく頷いた時、企画部の電話が鳴った
あ、と思う間もなく、石橋が受話器を上げる

「はい!あ、敦賀君」
(え?敦賀さん?)
「松島部長?うん。ちょっと席外してるよ。敦賀君~、間違えて企画にかかっちゃってるよ。え?俺?丁度キョーコちゃんに書類届けに来ててさ。企画のお役に立とうと思って」

(いーしーばーしさーん!!!)

敦賀ヴォイス拝聴の折角の機会は失われた。

*
*

そして時刻は23時2分
薪野や須藤と別れたキョーコは小さく息を吐いた。
アルコールで頬が火照っているのが分かるし、身体もフワフワする。
どうやら飲み過ぎたようだ。

(ヤケ酒ってよくないわよね)

あれからも蓮の姿を見るどころか声さえも聴けなかった
そのくせ、「敦賀さんから電話です」と電話を取り次ぐ愛理の声やら、「じゃあ頼むよ。敦賀君」とエレベーターホールから松島の声が聞こえてきて、その気配に敦賀欠乏症が悪化する。
飲み会だって、貴島が同じ部の須藤友加に「もしかしたら敦賀君も仕事帰りに合流するかも」と言っていたから誘いにのったのに、どうやらただの撒き餌だったようだ。

改札を抜ける為に定期入れを出そうとして携帯が点滅しているのに気付く。

(…!)

不在着信の相手は蓮で、時間はほんの数分前
擦れ違いの神様か妖怪にでも憑りつかれているのだろうか?

おかしい。全くもっておかしい。
チラ見どころか声も聞けないなんて。
絶賛ラブラブ中のはずなのに。彼氏彼女のはずなのに

(…彼女よね)

絶賛ラブラブ中の



ホームで電車を待つ列から少し下がって、通話ボタンを押す

『はい。…あれ?まだ外?』
「薪野さんや須藤さん達と貴島さん主催の飲み会に。」
『…そっか。俺は今帰ったとこ』
「敦賀さん」
『ん?』
「今から行っていいですか?」

まだ週初めの火曜日
時刻は11時過ぎ、この時間から行ったらお泊りコースだ
ちゃんと付き合いだしてから1カ月半、キョーコが自分からお泊りを申し出たことはない

『え?勿論いいけど…今どこ?』

会社最寄りの駅名を告げる

『それならタクシーで…』
「あ、電車来ました!じゃあ後でお邪魔しますね」

でも絶賛ラブラブ中の彼女なのだ。
週初めでも、飲んだ帰りでもいいじゃないか。
アルコールの力も借りていることだし、チラ見なんて言わずに会いに行こう。

時刻は23時17分
さあ、電車に乗って、出発進行!!!



乗り込んだ反対側のドア近くにもたれて外を見る

早く。早く。
蓮の腕に包まれたい。

ベットの上でのことは正直翻弄されっぱなし、でも直接肌が触れ合うぬくもりとベットの上で交わされるとりとめの無い話はキョーコを幸せにしてくれる。

顔が緩むまま蓮のことを想っていたら、何やら視線を感じた。向かいに立つ若い男性2人がチラチラとこちらを見ている。

(やだ。よっぽどアホ面してたのかも)

顔を引き締めて、ドア越しの流れる街に視線を送る

次の停車駅がアナウンスで告げられた

蓮は酔っているキョーコが電車に乗るのを嫌がるけれど、キョーコは電車で蓮の家に向かうのは大好きだ。
駅名が告げられるたびに少しずつでも確実に蓮の近くに向かっている実感が持てるから。

また次の駅名が告げられた。いよいよ目的地だ。


ホームからのエスカレーターを降りながら背を伸ばすと、改札を出て直ぐの柱に寄りかかった蓮が見えた。
過保護な恋人は忠告を全く聞かずに電車でやってきたキョーコにご立腹の様子。不機嫌そうに腕を組んでこちらを軽く睨んでいる。
これはお説教コースかもしれない

だけど。だけど

今はとりあえずこの幸せを堪能しよう


ばふんっ!

改札を走り抜けたスピードそのままに蓮の腰に抱きついた
常にないキョーコの行動に「え?」と動揺する声が聞こえるが、とにもかくにも蓮の香りを鼻腔一杯に吸い込む。

「やっと会えた~」

ほにゃり、とつぶやいた言葉に蓮は暫し固まって…

「この小悪魔め…」

小さく呟いた後引き剥がされる

「あうう。もっと~」
「わかった。わかったから。とりあえず帰ろう。朝ご飯無いからコンビニも寄らないとといけないし」
「コンビニ!?アイス!アイス買いたいです!」
「いいけど…きっと無駄になるよ」
「無駄に?なんで無駄になるんですか?」
「…なんでだろうね?」

帰ったら分かるから、行くよ。そう言って酔っ払いの手を引いて蓮は歩き出した。


(おしまい)





恋に恋するキョーコちゃんが書きたかったのです…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: 癒されます〜

>くろ様
過分なお褒め有難うございます。照れました~。
アイスは冷凍庫には入れられるんでしょうが、翌朝「よりにもよってこんなカロリーダイナマイトなアイスなんで買ったんでしょう?」とブツブツ言ってる素面のキョーコちゃんがいると思います。夜のコンビニは誘惑が一杯ですから(笑)

2015/11/04 (Wed) 17:11 | ちょび | 編集 | 返信

Re: 可愛い!

>○キ様
初コメント有難うございます。お返事遅くなりまして申し訳ありません。
思わずのコメントとっても嬉しいです。(カワユスの意味が分からずググりましたが(汗)

私とってもめんどくさがり屋でして…敦賀さんverとか書くことはないと思いますが、色んな人目線のお話は書いてますので今後も楽しんでいただけたら嬉しいです。

2015/11/04 (Wed) 17:07 | ちょび | 編集 | 返信

癒されます〜

キョーコちゃん可愛いです!すばらしいです!
ちょびさま天才っ!!!
蓮さまのなんでだろうね?ってもー!!
アイスは無駄になるんですか!?冷凍庫にも入れる余裕ないんでしょうか?!
あ〜仕事の疲れが消えていきますーありがとうございますー!

2015/10/29 (Thu) 18:29 | くろ | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/29 (Thu) 13:12 | | 編集 | 返信

Re: 可愛い!

> kumakumans様
有難うございます。
ちょび的恋に恋するキョーコちゃんを可愛いって言っていただけてよかったです。
お松さん、仕事的には迷惑極まりない男ですよね(笑)

2014/12/15 (Mon) 23:45 | ちょび | 編集 | 返信

可愛い!

キョーコちゃん、可愛いです~♪
幸せいっぱい、ラブ全開、な二人が見られて幸せです☆
松太郎は何か思うところがありそうな、、、?
わざと早めに呼び出して仕事手伝わせたり、今後一波乱あるのでしょうか?ウフフ☆

2014/12/13 (Sat) 00:18 | kumakumans | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

> ゆずゆず様
有難うございます!
本編の最終回で「ちゃんと疑問には答える」とか言っときながら、返事は密室まで保留の狡い男です(笑)

2014/11/17 (Mon) 23:37 | ちょび | 編集 | 返信

敦賀さんの「・・・なんでだろうね」の3連発がツボでした。

2014/11/15 (Sat) 22:32 | ゆずゆず | 編集 | 返信

Re: ありがとうございます。

> ○みこ様
申請コメントとそのお返事削除いたしました。
楽しんでいただけたら幸いです。

2014/11/15 (Sat) 00:50 | ちょび | 編集 | 返信

Re: きゃ~

>サラ様
有難うございます!
恋する可愛いキョーコちゃんが書きたかったので嬉しいです。

朝ご飯は一応コンビニで買うみたいですよ。買わないと翌朝キョーコちゃんに説教されるから(笑)

2014/11/15 (Sat) 00:49 | ちょび | 編集 | 返信

きゃ~

このキョーコちゃん可愛いです~~
もうラブラブ感満載!!

本人分かってないみたいですけど、今日は寝れるのでしょうか?
まあ、たぶんというか確実に無理かと思いますが...
蓮様今から明日朝ご飯食べれないコースと決めてますからね。

でも、帰ってからもラブラブ、幸せいっぱいですね。

2014/11/14 (Fri) 13:00 | サラ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント