2014_03
10
(Mon)00:22

1歩いっぽ(10)

2014/3/10初稿、2014/10/2一部修正

■1歩いっぽ(10) ~手に入れるもの失うもの~


LME社長ローリィ宝田邸、その居室でローリィは深く椅子に沈み込んでいる。
うつむいた顔と額に当てられた手が彼の嘆きの深さを表していた・・・


「いつまで拗ねてるんです。社長」

向かいに座る蓮があきれたような声で呼びかけた。

「王道だぞ。」
「はっ?」
「恋愛の王道!鉄板!三種の神器!」
「だから何がです」
「幼いころの出会い!そして再会!秘密の宝物!これは運命ね!とかいって一番盛り上がる要素だ!必須アイテムだ!それを知らずにお前の恋愛劇を見ていた俺の嘆きがわかるか?」

ローリィは天をあおいだ。

「別に社長に盛り上がっていただかなくて結構ですよ」
「ちっ、つまんない男だな」

あ~やだやだと首を振ってから、ローリィは上体を起こして、蓮を見た。

「で、なんでだ?」
「何がです?」
「秘密にしていた子供の頃の出会いを俺に話してまで、最上君に正体をばらす許可を求める理由だよ」

蓮は膝の間で組んでいた手をしばらく見つめてから答えた。

「免罪符を捨ててしまおうかと思いまして…」

手を見つめたまま話す蓮をローリィは黙って見つめる。

「リックを死なせた俺は絶対に許されない、許されちゃいけない。だから幸せにはなれない。大切な人は作れないってずっと思ってきました。」

手をギュッと握りしめる。

「だけど俺は芝居を続けてきた」

子供の頃より何より好きで、欠かせないものと思ってきた芝居。
それだけは捨てれなかった。
この日本で芝居する場を与えてもらい、 それなりの評価をもらい、まだ芝居をさせてもらっている。

一番欲しいものを手に入れておいて何が“大切な人は作れない”だ?
それを免罪符にどこかで許して欲しいと乞うているのではないのか?

その浅ましさに目をそらし続けてきた。

だから

「いっそ、その免罪符を捨てて、あがいて、あがいて、あがいてみようと思うんです」

厚かましいと言われようと、人でなしと言われようと、欲しいものをあがいてあがいて、あがいて…手に入れるために泥まみれになろうとも…手を伸ばしてみるのだ。

「そして、あがいた先で、もう一度自分の罪に向かい合いたい」

蓮は苦い笑いをこぼした。

「それも、免罪符なのかもしれませんが」


「いいんじゃないか。」

ローリィは頬杖をついたまま笑って言った。

「言ったろ?恋は理屈じゃないって。 おまえがどんなに押さえこもうとしたって無駄なんだからよ」

覚悟を決めていけよ。

「最上君に素性を明かすのは許可しよう。ただし、そのタイミングと場所は俺が決める」

蓮は立ち上がり頭を下げた

「わかりました。決まり次第連絡をください」
「やだね」
「はっ?」
「美味しいネタを秘密にしていたバツだ。俺が用意したタイミングをお前が察知して実行しろ。もしそれを逃したら」

ビシッと蓮を指さす。

「お前を主人公にした恋愛シュミレーションゲーム作って配信してやる!!!」

蓮は顔の筋肉を引き攣らせながら部屋を出る羽目になった。


客がいなくなった部屋でローリィはグラスを傾けながら笑った。

「あの頑なな蓮に殻を打ち破らせるくらい必死にならないと手に入りそうにないか…流石最上君、ラブミー部のラスボスだけはある」

残り少なくなったグラスを天井に向けると照明の光を浴びてまばゆく光った。

「蓮が前に進むための最強のお守りだな」



(11につづく)
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: タイトルなし

>愛海様
何度も読み返してくださって本当に嬉しいです。
愛海様のような方に元気もらって書かせていただいてますよ♪
自分を罰して生きるのってある意味自己満足的な要素もあると思うんですよ。それで残された人が救われるとは限りませんし。
それに何より敦賀さんにも罪はあるのかもしれないけれど、敦賀さんにとっても大事な人であったわけで…きっと今色々と話したいことや相談したいことがあるはずで…そのたびに痛みと己の罪を思いながら、どうやって生きて行くかって考えることも大事なのかなと思ったりします。

2015/07/21 (Tue) 00:18 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

この回も非常に好きです。

『厚かましいと言われようと、人でなしと言われようと、欲しいものをあがいてあがいて、あがいて…手に入れるために泥まみれになろうとも…手を伸ばしてみるのだ。

「そして、あがいた先で、もう一度自分の罪に向かい合いたい」』

この文章と蓮さまの言葉、胸にじんときました。
蓮さまの葛藤やキョーコちゃんへの思いの深さが伝わると言うか…。上手く言葉にできませんが、心に染みる言葉だと思いました。
ちょびさまの書く文章、大好きです。

2015/07/20 (Mon) 08:30 | 愛海 #- | URL | 編集 | 返信

2. Re:周囲も1歩1歩・・・・

>seiさん 嬉しいコメ有難うございます。確かにゲームは作られそうです。個人的に楽しむか配信されるかの違いですね~

2014/03/05 (Wed) 10:23 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

1. 周囲も1歩1歩・・・・

いや、ローリィは100歩ぐらい進みそうですね!

ゲームはどちらにしろ作られそう。(笑)

免罪符の件。非常に納得できました。

言い訳をやめた蓮さんのこれからに期待します!!

2014/03/05 (Wed) 02:14 | sei #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック