2014_03
17
(Mon)01:05

理想の夜・現実の朝(後編)

ホワイトデーには間に合わせたかった後編も今頃です。

2014/3/17初稿、2014/11/19一部修正



「…さい」
「えっ?」

常ならぬ反撃の一言は囁くような小さな声で、は聞き逃した。
そして第二声



■理想の夜・現実の朝(後編)



「こんな時だけ、女性扱いしないでください!!!」

その怒鳴り声に、は不覚にもたじろいだ。

「君は女性だろ」
「いつも、いつも子ども扱いするくせに!」
「はっ?」

いつもより胸元のあいたドレス、酔って上気した肌に、沸いてくる男としての感情を必死に抑え込んでいたは苛立った。

「いつ子供扱いした?」
「そりゃね!」

と、キョーコは立ち上がる。

「胸もありませんし、鶏ガラみたいに貧相な身体ですよっ」

肩からかけていたストールを叩き落とし、自分の胸やら腰やらをバンバン叩く。

「ですが、これでも一応女なんです!」
「十分知ってる!!!」

自分が触りたいあれこれを強調されて、テンパってきたも立ち上がって怒鳴り返す。

「生物学上の話じゃありませんよ!」
「だから、女として見てるかって話だろ?見てるよ!だから心配してるんだろ?」
「その妙なフェミニストぶりが色々誤解を招くんです!」
「妙ってなんだ妙って!?だからいつ子供扱いしたって聞いてる!」
「バレンタインのときだって、子供の私にはほっぺにチュー!DMの打ち上げの時だって子供の私には何もしないって言ったくせに!!!」
「したら泣くだろ!?」
「なんですか?泣くって?そこが子ども扱いだって言ってるんですよ!」
「じゃあ、してもいいのかっ!?」
「しないでくださいよ!破廉恥なっ!」
「ほらやっぱり。そう言うじゃないかっ!だからしないって言ってるだろう!」
「あっちこっちでしてるから破廉恥って言ってるんです!この隠れ遊び人っ!!!」
「遊び人?それこそ俺がいつ遊んだ?」
「キスなんて余裕で受け止めれる人にはそれ以上あれこれしてるくせに!何度も何度も独占欲の証刻んじゃってるくせにっ!!!」
「はぁっ?そんなの身に覚え全然ないけど?そもそもこの部屋に入れるのも、助手席乗せるのも女性では君だけだけど!?」
「だからそれは私を女性として見てないからしょう!」
「だからっ「♪~♪~♪」」

の携帯に社からの着信音
ここで2人は冷静になるはずだったのだが…

『れーん、キョーコちゃんの具合どうだ「社さん!!!今日は敦賀さんとケリつけますんでっ!邪魔しないでいただけますかっ!?」』

先輩の携帯を奪い取り叫ぶ、礼儀正しい後輩のはずだった最上キョーコ
社はその尋常ならざる様子に恐れ慄き、早口でまくしたてた。

『あ、泊まるの…かな?じゃあ着替事務所であずかってるから明日持っていくね』

(なんか酔ってるからキョーコちゃん暴走してるけど…が暴走してるわけじゃないから大丈夫か)

触らぬ神にたたりなし、敏腕マネージャーはこの場は逃げることにした。

ふんっ!と通話を終わらせたキョーコは、あっけにとられる蓮に再び向かい合う。

「いくら敦賀さんから子供に見えても、わたし一応18なんでっ!女なんでっ!中途半端にからかうのやめてくださいよっ!」
「誰がいつ中途半端にからかった!?」
「だからバレンタインデーだって!DMのパーティだって!最近はやたらと電話で『ちょっと声が聞きたかった』とか!『君が笑ってくれている方が嬉しい』とか!神々しい笑みで見つめてみたりとか!」
「からかってない!全部本心だろ!」
「片思いしてる身からしたら、悪質極まりないからかいですっ!この詐欺師!!」
「誰が詐欺師だ!」

お互いの想いは綺麗にスルーし、的外れな怒鳴り合いはこの後30分程続く。

*
*

「あ~、もうっ!好き好き好き好き…って五月蠅いです!鬱陶しい!!子供とか小動物と一緒の愛情ならいりません!!」
「だから女性として好きだっていってるだろうっ!この分からず屋っ!」
「うるさいっ。詐欺師っ!」
「だから詐欺師じゃないっ!」

こっちがどれだけ我慢してきたのが知らないで…とつぶやいた声はキョーコの耳にしっかり届いた。

「我慢しなきゃいいじゃないですか」
「はっ?」
「やれるもんならやってみればいいじゃないですかって言ってるんですよ!」
「…」
「ほーら、できない」

ふふんっ、と鼻で笑うキョーコの耳に蓮の地を這うような声が聞こえた。

「…本当に、押し倒すよ」
「だ・か・ら!やれるもんならやってみてくださいっ!」
「ああ、わかった!途中で泣いても知らないからなっ!!!」
「望むところです!かかってきたらいいじゃないですか!」

この後も怒鳴りあいながら二人は寝室へ向かい…その後は、もう理性の糸は一本残らず切れてしまった蓮にキョーコはすっかり飲み込まれて…それはそれは大変なことになった。

*
*
*

そして、現在、朝を迎えた二人は仲良くベットヘッドにもたれて座っている。

2人は何気なしに触れ合っている手をつないだり離したり…キョーコは自分の手と蓮の手を較べるように重ね合わせながらつぶやいた。

「昨夜わかったんですけど」
「うん?」

聞き返す蓮の声は止めなく甘い

「敦賀さんって言い回しがいかがわしいって前から思ってましたけど、存在そのものがいかがわしいって・・・痛っ!」

敦賀蓮のデコピンがさく裂した。

「いった~っ!デコピンします!?仮にもこうやって朝を迎えた相手にデコピンはないでしょう?」
「いやいや、その相手の存在いかがわしいはないだろう?俺は猥褻物か?大体昨夜の最上さんだって…」
「私だって、なんですか?」
「いや、その、散々煽ってきたというか…」

そう、途中まで蓮の理性はほんの少し残っていて、初めての痛みに耐えるキョーコがあまりにも辛そうで…
言ったのだ。「今日はもうやめようか?」と
キョーコは涙目のまま蓮を見上げて言ったのだ。

「ここで逃げる気ですか?」

ここで理性の最後の糸は音を立て切れたのだった。

「あの顔は反則だろう」

昨夜を思い出し、キョーコの横でベットヘッドに背もたれた蓮は顔を覆った。
もうあの後は自分の激情に任せてキョーコを貪りつくした。
思い出すだけで自分の熱が再び湧き上がってくるほどに。

「…敦賀さんの萌えポイントがわかりません」
「萌えポイントって…。いいだろう。好きな子の表情にどう萌えようが」
「いや、私の顔ですから」

また訳の分からない方に話が転がりだし始めたのがわかって、2人は苦笑した。

「色々ありえないね」
「ですね」

清らガールとか言っといて、『やれるもんならやってみろ』はありえませんねえ、と遠くを見るキョーコ。

「俺も初めての子に対して『泣いても知らないからな』だからね。」

蓮も苦笑する。

「なんか、ドラマや小説の中でしか知らないですけど、こういうのってなんかもっとこう…ロマンチックというか…」
「ああ、夜景の綺麗な部屋とか、甘い言葉とか…確かに俺が想像してたものとは全然違うね」
「…誰との夜、想像してたんですか?」
「そりゃ、最上さんとのだよ」
「…」
「何その顔?最上さんのこと好きだとか言っといて他の人との夜想像してる男って最低だろ?」

そりゃまあ、そうですけど…とキョーコはモソモソ言った。
なんだか言葉にされると恥ずかしい。

顔を見れなくて、重ねた手に視線を向けていたら、その手がギュッと握られた。
顔を上げると、蓮が恥ずかしそうに笑っている。

つないだ手に力を込めてみる。
互いの存在を確認するかのように。

胸に後から後からこみあげてくる暖かいもの。

キョーコも恥ずかしそうに、でも心から笑って見せた。


かなう訳がないと
でも、何度も夢見ていた夜

だけど現実はそれとは随分かけ離れたもので

声はガラガラ
話すことは甘くも色気もない喧嘩漫才のような掛け合いばかり

でも

横にある素肌はこんなにも心地よくて
なんだかくすぐったくて
顔がにやけて仕方ない。

どんな朝だろうとも
大切で、特別な人と一緒に迎えた朝


それはきっと特別な朝。


(FIN)






これだけ引っ張って、結局会話文が延々続いてこんなもんで終わってしまいました。
クーさんとキョーコちゃんとの喧嘩を蓮で置き換えたら…で産まれたお話。

読んでいただいて有難うございました。

1ヶ月おめでとう、自分!

関連記事
スポンサーサイト

タグ:スキップ・ビート スキビ 二次小説 キョーコ

C.O.M.M.E.N.T

Re: 面白いです‼

>愛海様
いつもいつも嬉しいコメント有難うございます。
本誌の2人の掛け合いが好きなんですよ。敦賀さんはショータローとキョーコちゃんのやりときに間に入る隙がないって疎外感を感じるみたいですけど、蓮キョのやりとりも遜色ないよ!と励ましてあげたい位です。きっと自分のことは見えないものなのでしょうが。
蓮キョは成立したら甘い時は甘いでしょうが、夫婦漫才繰り広げてくれるんじゃないかなあって期待してます(笑)

2015/08/19 (Wed) 07:07 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

面白いです‼

何度読んでもとっても面白いです‼
あんな風に声を荒げて言い合う二人、珍しいですよね。でも勢いのある言葉のやり取りが自然で、ストンと入ってきました。なんだか読んでいる私もすっきり?
それに今までに読んだことのないパターンの゛初めて゛で、読み返す度に新鮮というか斬新(笑)というか、何だかわくわくしちゃいます!
最後の方の手で遊びながらの二人のセリフ、笑っちゃいましたし。
こんなお付き合いの始まりもいいですね!

2015/08/18 (Tue) 05:27 | 愛海 #- | URL | 編集 | 返信

17. Re:キャアーー♪

>みやさん
興奮していただきありがとうございました♪
沢山褒めていただいて、舞い上がるやら照れるやら…テンションあがりました~

2014/08/05 (Tue) 00:28 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

16. キャアーー♪

なんて、なんて素敵なお話でしょう!!
今ごろになって見つけて…遅ればせながら、1人で興奮しています~~~♪

強気な2人の本音の応酬、ロマンチックよりも自然な感じでワクワクしました♪

特別な状況とはいえ、普段、尚にだけ向けられる強気なキョコさんの行動や言葉に嫉妬気味の蓮クンは心の底で喜んでいたのではないでしょうか?


しっかし、(事の発端…)怖い世界ですよねぇ。キョコさん無事で良かった!!(年頃の娘を持つ身としてはドキドキハラハラしました)
蓮クンのキョコレーダーもスゴイけど、社氏のマネスキルもカッコイイし(すみません!!3話まとめて感想なんで…)、最強のキョコガードコンビですね。


興奮の為、キチンと文章になりません!
すみません!
でも、本当に面白かったです!この一言につきます。

2014/08/04 (Mon) 11:17 | みや #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

15. Re:パンツから、振り返って読みました

>くろろさん
いえいえ、こんな風にコメントいただけて嬉しいですよ。
しかも振り返って読んでくださるとは。
キョーコちゃんの姿なんて、私の話より具体的かつ素敵に表現されちゃって、もう本当にありがとうございます

2014/06/21 (Sat) 01:18 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

14. パンツから、振り返って読みました

やっぱりいいですね。2人の掛け合い掛け違い?勢いで煽っちゃうキョコさん、可愛いです。お酒の力でお肌もピンクに染まって、ショールもなくむき出しの肩とか、蓮さん我慢できないですよね。泣かせたく無いと思っていたのに、理性の箍が外れてどれだけっ!
最後の2人の会話がなんだか私の胸を鷲掴みです。2人がお互いのことを受け入れてる姿が見れると本当に胸がぎゅーっとなります。
読むのに必死でコメントあまり残せていないので、申し訳ないです。こんなに楽しませてもらってるのに。

2014/06/20 (Fri) 22:54 | くろろ #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

13. Re:初コメです

>つきさん
初コメ有難うございます!ちゃんと褒め言葉として受け取って喜んでおりますよ~(=⌒▽⌒=)

2014/03/27 (Thu) 12:10 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

12. 初コメです

こんにちは、つきと申します。

メッセージで言い忘れてしまったので、こちらで。

勿論、誉め言葉です!!
素敵な作品を有難うございました。

2014/03/27 (Thu) 10:52 | つき #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

11. Re:夫婦漫才!\^o^/万歳

>てるてるぼーずさん
有難うございます。
なかなかお返事できないうちに本誌発売になり盛り上がってますね。これからが楽しみですね。

2014/03/20 (Thu) 17:01 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

10. 夫婦漫才!\^o^/万歳

意地っ張りなふたりならとってもありそう!
楽しく拝読させていただきました。
次号まであと三日本誌はどうなるんでしょうねぇ。

2014/03/17 (Mon) 19:57 | てるてるぼーず #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

9. やったーー!

ありがとうございます!!

壁から物欲し気に見守っていた甲斐があります!

(///∇//)

2014/03/17 (Mon) 18:24 | sei #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

8. Re:うっほ~♪

>へなへなっちさん
朝のウダウダ会話いいですか?ほんとに!?妄想では朝ご飯やら名前やらでくだらない?喧嘩漫才が続くのですが、あまりにもくだらない(笑)ので切ったんです。
気に入っていただけてよかった~

2014/03/17 (Mon) 17:02 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

7. Re:素敵でした!!

>seiさん
■←入りました!
もってけドロボーッ!!!
ってのは嘘で、こんな話でよかったらなんぼでも♪

2014/03/17 (Mon) 16:56 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

6. Re:きっと

>mokaさん
半年たったらmokaさんみたいに色っぽくて素敵なお話沢山かけるでしょうか?(たぶん無理:*:・( ̄∀ ̄)・:*)うちではいつまでも強気に転じたキョーコさんに敦賀さんが押され気味な気がします。

2014/03/17 (Mon) 16:54 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

5. Re:すっごい好き!!

>一葉梨紗さん
敦賀さんのデコピンは私も気に入ってて、どうにかして押し込んでやろうともがいたので嬉しいです。
皆様がのぞいてくださるから、1ヶ月続けれました。有難うございます♪

2014/03/17 (Mon) 16:47 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

4. うっほ~♪

良いッ!! スッゴク良いっ!(≧∇≦) こんなのもアリですよね♪ 初めての朝の会話が良いなぁ。はぅ~

2014/03/17 (Mon) 16:38 | へなへなっち #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

3. 素敵でした!!

1か月記念に相応しい、いや1ヶ月なのに凄い豪華(?)なお話でした!

素直に告白したぐらいじゃなんともならなそうな曲解カップルが成立するのは、ブチきれて勢い!が一番!

それがてっとり早い!

私もこのお話大好きです!

| 壁 |д・)

□ ← 

(さりげなく、中身が空っぽの持ち帰りカゴを置いて入れてくださいアピール!)



2014/03/17 (Mon) 15:55 | sei #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

2. きっと

蓮さん喧嘩できたのも嬉しいんじゃ?
夜の帝王の出番なしだったと思われる雰囲気が、素敵です。

1ヶ月なんですね!あっという間に楽しく3ヶ月が、半年がきちゃいますよぅー
これからも素敵なお話お待ちしてます!

2014/03/17 (Mon) 09:17 | moka #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

1. すっごい好き!!

おはようございます。
久しぶりのお休み日…に大変素敵なお話でスタートな私♪( ̄▽+ ̄*)ラッキー♪

この場合、会話文で充分伝わっているので気にする必要はないと思いますよん!
だって、本当に素敵な掛け合い漫才(←おい)でした♪

自分的に一番ヒットしたのは、蓮のでこピン(笑)
超萌え!!!!(≧▽≦)
自分の欲情に流されようが何だろうが、キョコを大切に思っていることに変わりはないから。つらそうな顔を見て「やめようか?」って聞けちゃう優しい蓮が最高にカッコいいですっ!
朝からごちそうさまでしたっ♪

遅くなりましたが、一か月、おめでとうございます。

2014/03/17 (Mon) 07:18 | 一葉梨紗 #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック