2015_04
07
(Tue)11:55

腹黒騎士4

本日もちょびの歪み切った妄想が暴走しております。
こういう妄想浮かぶ奴もいるのね、と心広く受け入れる方のみ追記よりどうぞ

※!注意!※
1.冴菜さん出てきます
2.本誌設定ですが色々捏造です。←歪んでます。

5話ではおさまらないのでカテゴリー分けました。でも6話位で終わるはず。

2015/4/7





ママは時々泣いている。
誰にもばれないようにこっそりと隠れて泣いて、皆の前ではニッコリ笑う。

でも私には分かる。
だってママが大好きだから。


ママがどうして泣いているのかは、ある日聞こえたお手伝いの話で分かった。

“旦那様、また浮気なさったそうよ”
”今度は店の女らしいわ”
“あの弁護士の時で懲りなかったのかしら?お優しくて綺麗な奥様がいらっしゃるのに何が不満なのかしらね。浮気相手が産んだ子なんて普通憎いだけでしょうに、あんなに可愛がって育てていらっしゃるのに”
“本当に可哀想な奥様”

ヒントがあれば答えを得るのは簡単だった。
自分で行動できる年になれば戸籍謄本なんて簡単に手に入り、明確な証拠を突きつければ、おしゃべりなお手伝いは簡単に口を割った。
弁護士なんて職業についてる女なら簡単にネット検索できる。


許せない

私にはあんなにいい父親面しているくせに、何度もママを裏切るパパが
不貞行為を働いた上にその子をママに押し付けて、出来る弁護士面している女が

でも、何より許せないのは

この世に生まれ出てきたこと自体がママを苦しめている自分自身だ。




■腹黒騎士(はらぐろないと)4





モニターチェックをしていたキョーコは皆が集まっている方をちらりと見た。なんだかひどくざわついているのだ。
一緒にモニターを覗いていた安南監督も気になるのかソワソワとしている。その子供のような仕草に飯塚がイラッとした様子を見せた。

「そんなに気になるなら何があったのか聞いてきたらどうですか?監督」
「へ?そ、そうですよね。飯塚さん!」

お許しが出た監督は一目散にかけていく。

「OK…ってことでいいんですかね?」
「いいんじゃないかしら。監督はもう子供で困るわね!貴方は今日はもう上がり?」
「はい。このシーンで。」
「お疲れ様。」
「お疲れ様でした。」

ペコリと頭を下げるとキョーコも皆の方に向かう。やっぱり気になるのは確かなのだ。
またプライベートの流出だろうか?それならキョーコの置かれる状況は悪くなる一方だ。撮影ももう終わりが見えているというのに…。

「あ、京子ちゃん」
「大原さん、何かあったんですか?まさかまた生徒役の…」
「ううん。このドラマの出演者のことじゃないの」

少し離れた生徒役の女の子たちの集団から「うそ~っ」「ショック―」と声が上がる
大原愛理は少し困った顔をしながらも教えてくれた。

「敦賀君のね…スキャンダルなの。恋人が…あの…マネージャーさんだって」

*
*

駆けこんだ自分の控室のテレビをつけ、携帯でも検索をかける。
ワイドショーではまさにそのネタを扱っていた。画面の右下に大きく書かれた「敦賀蓮熱愛発覚!恋人は男性マネージャー!!!」の文字

『マネージャーさんってあの若い男性ですよね?』
『ええ、20代半ばのYさんです。敦賀さんがデビューしたころよりサポートしておられるようです』
『じゃあ、敦賀さんの今があるのは恋人の支えがあったからということですか』
『Yさん、その辺の芸能人よりよっぽど男前やから2人並ぶと絵になるって思うてましたけどぉ。でも女としてはショックやわぁ』

(ど、どうしてこんなことに)

蓮が好きなのは4歳年下のキョーコちゃんだ。それは16の時に本人から直接聞いたから確かなことだ。

(どこからの情報なの?いい加減なソースだったら許さないんだからっ!)

呼び出した携帯の情報に目を通す
“『敦賀蓮と担当マネージャーYが恋人同士で、那覇市内のホテルで熱い夜を過ごしている』と、事務所の後輩が証言したと複数のツィートが昨晩あった。記者が確認したところ敦賀さんとYさんが同じ部屋に宿泊していることが…”

(事務所…の後輩?)

手違いにより同室になったと昨夜電話で聞いた。蓮はそのような事を不満に思うタイプでも、ましてや事務所に申し立てる人間ではないし、プライベートで電話する事務所の後輩なんて他に聞いたことがない。つまり、情報ソースはキョーコということに…

(違う!違うもの!)

蓮の経歴をそんなありもしないスキャンダルで汚したりは絶対にしない。
ではあの電話の内容を誰かに聞かれた?キョーコ1人の控室で他に誰もいなかった。だが、通路が静かでドアに貼りついたら声が聞けたかもしれない。
あの時呼びに来たのは…。

浮かび上がった顔に息が苦しくなる。
もしかして…もしかして…今までのプライベートの流出も…

「まさか…全部…東根さん?」

「私がどうしたの?」

背中越しに聞こえた声にギョッとして振り向くと、空いたドアにもたれた東根有沙が微笑んでいた。

「京子さん、台本忘れてたから届けにきたの。ノックしても返事ないから」

もう今日は上がりなんでしょう?忘れちゃだめよ。有沙はそう言いながら部屋に入ると後ろ手でガチャリと鍵をかけた。
柔らかな笑みが消えて、浮かぶのは嘲笑。

「みんな馬鹿よね?」
「え?」
「秘密よ絶対秘密よっていいながらあっちこっちでお喋りしているくせに、そんなことは全部忘れるのね。いざ話が広まったら一番最近のことだけ思い出して、あの時しか話してないなんて言っちゃって。鳥頭なのかしら?」
「ツィートしてるのって…」
「そうよ。私よ?秘密のコイバナをいつも話すお馬鹿さんまでいるから、私がいない撮影の後でもツィート出来てアリバイ工作は楽勝だったわ」
「どう…して…」

近づく有沙に後ずさるキョーコ、じりじりと後退してメイクテーブルに腰が当たって行き止まる。

「…敦賀蓮の話をしている時だけだったのに」
「え?」
「敦賀蓮の話をしている時のママは心から笑ってくれたのに。2人でファンクラブに入って、『螺旋の森』は放送時間に必ず2人で見たわ。『RINGDOH』はお洒落して2回観に行ってDVDだって買ったわ。あの時間が何よりうれしかったのに…だから楽しみにダークムーンの制作発表を観たのよ!あの時貴方があそこに座っているのを見た瞬間のママの顔は忘れられない!!!」
「あ、あの…何の事だか」

おしゃべりなお手伝いは有沙に双子の妹がいることまで教えてくれていた。あの女が引き取り、結局育てれなくて老舗旅館の松乃園にあずけたことも。
松乃園、と言えばその1人息子が歌手の不破尚だということは京都では結構有名な話で、「ショーにキョーコって言ううざい幼馴染がいた”なんてことは同じ中学出身の子に聞けばすぐ分かる。
キョーコ=京子、なんて簡単。

どこか有沙に似ている顔がテレビに出てくるたびに抉るのだ。
ママの傷を
有沙の罪を
そして突きつける
ママと有沙は本当の親子ではないと
有沙はあの女が産んだ罪の証なのだと

決定的だったのはダークムーンの打ち上げパーティーのインタビューだったかもしれない。
よりにもよってママと私が大好きな敦賀蓮の横で、京子が何も知らずに笑っている、
それを見た瞬間に何かが弾けた。

ママと純粋に親子でいられる大事な大事な時間を奪っておきながら、へらへらと笑う。
自分だって罪の片割れのくせに。

絶対に絶対に絶対に許さない。


芸能界デビューは簡単だった。
おじい様は孫の滅多にないおねだりに「大学を卒業するまでだぞ」と簡単に陥落しバックアップしてくれた。
ママには「敦賀蓮を間近で見たい」と誤魔化した。

引き摺り降ろしてやる。
もうママには見えないところに
有沙のいるこの暗い場所まで

後釜に誰が座ろうがそんなの関係ない。
堕ちてしまえばそれでいい。


「…尊敬する先輩?ヘタな誤魔化し言ったって無駄よ。頬染めてあんな顔して話してるくせに」
「え…」
「“先輩”はどう思うかしらね?心許した後輩と思って話した内容がこんな風に流されて」
「な…」

尚も近づく有沙に、もう下がりようがないキョーコは横に横に身体をずらすと、液晶テレビに肘がぶつかった。

「何もかも失くしなさいよ。芸能界での居場所も、だーい好きな先輩の信頼も」

その時、テレビ画面がスタジオから中継に切り替わった。

『こちら羽田空港です。渦中の敦賀蓮さんがこちらに到着されたとの情報が入りました。あっ!来られました。来られました。マネージャーさんもご一緒です!!!敦賀さーん おかえりなさーい』

聞こえる声に、状況を忘れて横のテレビに注意が向く

『報道ご覧になりましたか?』
『あれは事実なんでしょうか?』
『ファンに向けて何かおっしゃりたいことはありませんか?』

社が必死に抑えているが、なにぶん社自身が渦中の人でもある。押し寄せる報道陣に蓮は少し困ったような笑みを口元に浮かべサングラスを取った。

『お騒がせして申し訳ありません』

敦賀蓮らしい余裕は微塵も失われていない。次の言葉を紡みながら浮かべた笑みは、なんだかキョーコがよく知る似非紳士スマイルのように思えた



(5に続く)




特別養子縁組すると実子のように戸籍に記載されるのですが、裁判所にいつ養子縁組が認められたのかも記載されるそうです。(転籍したらその履歴は消せるらしい…)
詳しくないので雰囲気で読んでいただけると…

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: その続きが!!

>tase様
有難うございます!シンプルだけどすっごく嬉しくなってしまいました♪

2015/04/08 (Wed) 18:10 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

その続きが!!

早く見たいです!何を言うのか気になって眠れません!楽しみにしています!

2015/04/07 (Tue) 20:00 | tese #Qli7fVhc | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント