2014_03
10
(Mon)00:07

愚か者の幸せ(後編)

悩みの音  →愚か者の幸せ(前編)と続きます。


2014/2初稿、2014/10/15一部修正





■愚か者の幸せ(後編)


「あれはサインなんです」
「サイン?」

「きっかけは、彼女がドラマの共演者といるところに偶然会った時に」

キョーコは番宣でバラエティに出るのだと共演者の男2人に挟まれていた
仕事だから仕方ないとわかっていてもやはり面白いものではなくて…、急降下しそうな機嫌を悟られないように、必死に表情を作っていた蓮は気がついた。

共演者それぞれに笑顔を向けながらも、私服であるキョーコが首から下げたクィーンローザに時々手をやっていることに。

その仕草が、なんだか自分への想いを告げられているようで、
今度は緩む顔を引き締めるのに必死になった。


そういえば付き合い始めてすぐ、共演の男に囲まれたキョーコちゃんに遭遇して焦ったことがあったな、と社は思い出す。
蓮の機嫌が悪くなるだろうとハラハラしたのに、その後逆に上機嫌で不思議に思ったのだ。
その時は付き合うと余裕が出たんだなと納得していたが・・・

流石最上キョーコ。
指先ひとつで抱かれたい男№1を翻弄する。

その夜、2人で会った時に話題に載せると、キョーコは照れた。

「なんか、これつけてるの気付いて欲しいなあと思ってたら自然と触っちゃってて」

気が附いちゃいました?、恥ずかしいですね。と続けるキョーコに、今度は俺がしようかなと蓮が提案したのだ。

それからはどういうサインをするか頭をひねりはじめた

贈り物を身に着ける。しぐさ。目線…
そして、相手のサインをさりげなく観察する。
あくまで周りに気づかれないようにしなければいけないのが暗黙のルール。

「ちょっと、ゲームみたいで面白くなっちゃって」

「でもさ、サイン考えてない時に会うことだってあるだろ?」
「そりゃもちろん。その時はこうやってみたりとか・・・」

蓮が首に手をやる。

「?どうしてそれがサインになるわけ?」
「…黙秘します」

まあ、いいけど、と社はシートに深くよりかかった。

「そのサインといい、名字呼びといい、ちょっと秘密の恋愛って感じでいいスパイスになりそうじゃないか。」
「そうなんですよ。公私の使い分けにもなりますしね。」

名前呼びするとプライベートへのスイッチはいる感じで…

緩んだ顔をそのままに話す担当俳優は、惚気だしたら止まらなくなったらしい。
うれしそうに話し続けている。

甘ったるい話を半分は耳から耳へスルーしながら、社はひそかに笑う。

(なあ、蓮。お前、気づいてるか?)

お前すっかりキョーコちゃんに誘導されてるぞ。


もともと蓮は交際をオープンにさせたがっていた。
まだ未成年で、売出し中のキョーコの立場と希望を理解して譲歩したのだ。

それが今はすっかり秘密の恋を楽しむモード。

名前もサインも蓮が自分が言い出しているが、きっかけはキョーコ。

本人は無自覚だろうが、天然敦賀蓮使いキョーコの流れる方に蓮も流れていくのである。


ミラノでもそうだった。

蓮がすっかり幸せな悩みの坩堝にいたあのネイル。
あれだって土産が蓮セレクトだったら、高価なブランドのバックや小物になっていたかもしれない。
庶民で高校生であるキョーコがちょっと引くほどの。

基本がセレブというのもあるが、時間も顔を出せるショップも限られているし、どうしても目につくのは高価なものだろう

何より稼いでる金額の割に使う時間は圧倒的に少ない売れっ子俳優。

唯一の趣味?といっていいキョーコとなるとタガが外れる傾向にある。

だが、そこに普段あまりないキョーコからの「おねだり」
「私に似合う色を」なんてオプションまでつけて

蓮はミラノを立つ直前まで迷っていた。
結果、キョーコに手渡されたのはマリアやラブミー部へのお土産をのぞいたら2本のネイルのみ。

勝者 最上キョーコ

マネージャーとして蓮に付き添って、社は「敦賀蓮」はいろんな意味で知的な俳優だと思ってきた。
ところが人生初めての恋を経験し、交際をスタートさせてみるとキョーコ相手となると、すっかり愚か者と成り果ててる。

もしかしたら故意にかもしれないが。

「社さん?聞いてます」
「聞いてるよ~」

でも、いいじゃないか。と社は一層笑みを深くした。


ものごとはとらえようだ。
交際を公にできないことを嘆くよりも秘密の恋をゲームのように楽しむ方きっといい。

事務所は恋愛に寛容、そうなると公にする日はきっとくる。
そうしたらもうコッソリ付き合う醍醐味も味わえないというものだ。


蓮がリードしているように見えて、しっかりキョーコがかじ取りをして
それでお互い幸せなら何よりだ。


「じゃ、おれもがんばらないと」
「何がです?」
「秘密の恋で一番楽しいのは密会だろ?」

時間つくらなきゃな。

敏腕マネージャーはニヤリと笑う。



FIN





付き合ったら、敦賀さんは結局キョーコちゃんの尻に敷かれるって書きたかっただけ…



関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

7. うふふ!!!

天然敦賀蓮使いキョーコの流れる方に流れていく蓮さん!!

もの凄く嬉しそうに流れているんだから、もう周囲は微笑ましいと見守るしかないですね!( ´艸`)

2014/03/24 (Mon) 12:51 | sei #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

6. Re:キョーコちゃんすごい!!

>サラさん
嬉しいコメありがとうございます。本当に励みになります。私もいつも他の素敵サイト様のところで幸せいただいているので、サラさんにもちょっとでも幸せ感じていただけたら嬉しいです。

2014/02/27 (Thu) 00:06 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

5. キョーコちゃんすごい!!

こんな素敵な使われ方だったら、毎日幸せなんだろうな~って思っちゃいますね。
こんなカップル、本当に素敵ですね。
見てる私まで幸せな気分でいっぱいです。
素敵な作品ありがとうございます。

2014/02/25 (Tue) 12:54 | サラ #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

4. Re:天然敦賀蓮使い!

>mokaさん
早速のご訪問ありがとうございます。このお話は書きたいことにうまく中々着地できず悶々としたので、喜んでいただけて嬉しいです。ヘタレな敦賀さんも大好きなのですが、なかなかうまくヘタ蓮を動かすことができず他サイト様で満足することにしてます(笑)

2014/02/17 (Mon) 12:56 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

3. 天然敦賀蓮使い!

早速お邪魔しました!
このお話とても好きです(〃∇〃)
キョーコちゃんの天然ぶりにはまる蓮さん、ヘタレではなく素敵に恋する男子ですね!
とてもナチュラルな幸せ感に頬染まります。

2014/02/17 (Mon) 00:23 | moka #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

2. Re:うふふふ

>ぞうはなさん
早速のご来訪ありがとうございました!
書くたびにお話書くのって本当に難しいと実感するばかりです。ほんわかしていただけてうれしいです。

2014/02/15 (Sat) 03:20 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

1. うふふふ

こんにちは!ぞうはなです。
アメンバー承認ありがとうございます。さっそく覗きに来ちゃいました。

いいですねー!蓮さん、幸せ度満開でだだ漏れですね。
そして無自覚でもしっかり手綱を取ってるキョコちゃん!

素敵なほんわかするお話、ありがとうございますー!

2014/02/13 (Thu) 20:10 | ぞうはな #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック