2016_01
07
(Thu)11:46

松まで取れちゃったけどの挨拶と拍手御礼とご連絡~2016/1/7

明けまして…と言わないままこの日まで来てしまいました。ちょびでございます。
年末にちょっと予定を組み込みすぎたせいでしょうか、正月は私も人波に親戚付き合いとかあったんですが、もう眠気との戦いです。人様の家で箱根駅伝見ながら船を漕ぐという失態ぶり。流石に反省しました。
そんな訳で今年は本日からのスロースタートとなりました。無理はせず。でも週2更新位はしたいですねえ。

こんな私ですが、よろしくお願いいたします。


そして「12月の鬼」完結への沢山の拍手とコメント本当にありがとうございました。
携帯に転送されるこのコメント達に支えられて年越しを乗り切ったと言っても過言ではありません。
題名からいって何とも古臭い。しかも捏造しまくり冴菜さんが話のメインと言う癖のある話にお付き合いいただけて本当に嬉しいです。
実はキョーコちゃんは記憶の欠片を発見したまま、エピローグではその後どうなったかをあえて触れませんでした。
いつもの通り皆様の妄想力に丸投げしてみたのですが、「記憶は戻らなかった。」と受け止めたコメントが多かったですね。

また皆様に楽しんでいただけるお話が書けたらと思います。


PW請求ですが、請求いただいた方で条件を満たし方にはメッセージ送付しています。
受け取った方は返信お願いします。

さて、やく10日分ほど溜め込んだ拍手御礼です。本当に沢山有難うございました。
拍手御礼は追記から、コメントはそれぞれお返事しています。
> 84kaname様
(12月の鬼)冴菜さんにとってはキョーコちゃんが後悔が形になった物…だったのかもしれませんね。早く自分を取り戻さなきゃに必死になっているうちに娘との距離が開いちゃって接し方が分からないみたいな。自分に厳しい完璧主義なところがあるのかな、と思って原作を読んでいたので理想と少しでも逸れるとなかなかそんな自分も、その分身であるキョーコちゃんの事も受け入れられない冴菜さん像がよく浮かびます。
そしてエピローグ、まさか間に合うとは自分でも思いませんでした(笑)。皆がまるまる幸せにとは書けませんでしたが、互いを認め会う日が来ればいいなと思います。
敦賀さんは本当に頑張りましたよねえ。後は時間をかけてキョーコちゃんに癒してもらいましょう!
番外はアップの仕方をしくじってしまい何とも心残りです。いつもの私の更新の仕方でいえば後の方を読んじゃいますよねえ。12月の鬼はラスト部分があまり甘さがないので糖分補給に書きました。楽しんでいただけたみたいでよかったです。

>12/22 無記名の方
(12月の鬼)冴菜さんの心情をメインに書くと言う結構クセのある回かと思うので気に入っていただけて嬉しいです。
励みになります!!!

>みや様
(12月の鬼)私の頭の中では冴菜さんって自分に厳しい完璧主義な場合で浮かぶことが多いんです。仕事にも、子育てにも子供にもこれと思う基準を設けてそこまで到達しないと納得いかないというか…まあ子育てなんて教科書通りいくはずないからストレスたまるよね、と。(あくまで私の勝手な冴菜さん像ですが)藤道さんは冴菜さんの味方であって欲しいなと思います。間違っていることは指摘しながらも最後は味方になってくれる人がいて欲しいなと。
親子関係って血が繋がっている分色々難しいことになる場合もあると思います。
今回の話では大円団と言う訳にはいきませんでしたが、少しずつ歩み寄ったり認め合ったりする未来があればいいと思います。

>ナ―様
(12月の鬼)冴ママの心情を認めていただき嬉しいです。手を伸ばしたいけど怖い。怖いけど遠くには行ってほしくない。肉親と恋人って次元は違うようで、でも交際相手が出来ると人って劇的に変わるから冴菜さん的には脅威だと思うんですよ。
ただ、本来は自分にとても厳しいお人だろうと思っているので引き際見極めたら潔いのじゃないかと思ってます。
揺るぎなく敦賀さんへの想いを貫こうとするキョーコちゃんと冴菜さんが互いを認め合える日がくるといいですよね。
番外で一番悩んだところが、バースディソングが漏れ出る敦賀さんのシーンです。上手くかけなかったけど、書きながら敦賀さんの不憫さが申し訳なかったです。

>12月25日 19時頃無記名の方
(12月の鬼)デキメンヤッシーは蓮キョ成立の鍵と言っていい人だと思います。考えてみれば拙宅で一番カッコいいのは彼かもしれません(笑)

>ちゅけ様
(12月の鬼)番外は本誌のキョーコちゃんにも敦賀さんにも「あれはあれでよかった」とは到底思えない記憶があるけれど、それでも前に向こうとする2人が大好きなんですよ。今の自分に胸を張って二人並んで立っている未来を願って書きました。

>へなへなっち様
(12月の鬼)番外楽しんでいただけてよかったです。車中で敦賀さんから報告を受けた時の社さんの顔はものすごくはっきりとした絵で浮かびました(笑)デキメンヤッシーの事ですから弁護士の手配やら一気に色々考えたと思いますよ。
冴菜さんの心情の回はすごく癖があるなって思っていたので嬉しいコメント有難うございます。ボタンを書け間違えたというか、1歩踏み間違えたというか…時間はかかるけど互いに認め合える未来があればいいなと思います。


>みえぶた様
(12月の鬼)読み返して頂き本当にありがとうございます。
一生懸命に生きている2人がどうか幸せであるように、そして出来るなら2人が傍に居て欲しいと切に願ってます。
でも実際に敦賀さんみたいな人が恋人だと落ち着かないと思いますよ(笑)ノーメイクの自分なんて晒せません。

>ティアー様
(12月の鬼)完結まで読んでいただきありがとうございました!何が一番大切か、守らなきゃいけないか。それを悟った時の人は強いと思うし、それ以外に対して残酷にならなきゃいけない時もあると思うんですよ。
その覚悟を決めたキョーコちゃんの強い瞳と真っ直ぐに伸びた背筋をイメージして書いたラストです。
闇色!勿論忘れていませんとも!2016年一番完結したい話ですから。長くなりそうな気配がしてますけど…。

>くりくり様
(12月の鬼)完結までお付き合いいただきありがとうございます!お返事が物凄く遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお付き合いくださいませ。
キョーコちゃんの記憶は欠片を取り戻したのち戻ったのか否か?実はラストは否とも書いたつもりはないんです。わざとそれについては触れないように書きました。後は皆様のご想像にお任せして、ただ2人が共に歩いていくそれだけは強くお伝えしたかったんです。

>みおん様
(12月の鬼)最後までお付き合いいただき本当にありがとうござました。
人の底知れぬ悪意を上手く書く作家さんとか本当にすごいと思うんですよ。現実世界でも思いもしない悪意を向けられることって多々ありますし、ただそれをお話に書くとなると己の文才のなさを感じます。どうにもこうにも後味が悪くなりそうで…お話の中くらい読後感のいいものがいいよね!と考えるに至りました(笑)
スキビの世界の人たちは懸命に生きている人が多いですし、その彼らには幸せになって欲しいと思っています。

>nanatakeママ 様
(12月の鬼)半年と言う長い時間を書けてしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございます。楽しんでいただけてよかったです。
本年も自分のペースで書いて行けたらと思っています。どうかお時間ある時に覗いてやってください。

>かほ様
(12月の鬼)半年間お付き合いいただきありがとうございました!
お話の意図を読み取っていただけて本当に嬉しいです。大事な人を守るとき、本当に欲しいものを手に入れたい時、その他に対しては残酷にならなくちゃいけない時もあると思うんです。
キョーコちゃんが覚悟を決めて背筋を伸ばして歩き出す。そんなラストが浮かびました。
みんなが一度に幸せになるのは無理でも、その努力の余地があっていつかは…って思えたらいいですよね。

>びおら様
(12月の鬼)毎度初日チェック!本当にありがとうございます!!!
本当に敦賀さんには苦労をかけたお話でした。我慢強いにも程がある…。
基本的には精神的強度で言ったら拙宅では圧倒的にキョーコちゃん>敦賀さんなんです。覚悟を決めたキョーコちゃんはそれはそれは強いと思います。だから敦賀さん幸せになってねーとか考えています(笑)
無理しないでというお言葉に甘えてお返事が随分遅くなりました。今年もお時間ある時に覗いてやってください。

>くーま様
(12月の鬼)いつも要所要所でのコメント有難うございます。
こんなにきっちり読んでくださる方がいらっしゃるのねと大晦日にじんわり喜びを噛みしめました。
12月の鬼では随分と暴走した冴菜さん像をお送りしましたが、冴菜さんは自分に厳しく筋道をはっきりさせる人なんじゃないかなと考えているので、本誌でもきっと複雑ながらも深いキョーコちゃんへの想いがあるんじゃないかと思っています。
今年も自分のペースで駄文を綴ってまいりますので、お時間ある時に覗いてやってください。

>るな様
(12月の鬼)敦賀さんの不安はなかなか払拭できないと思います。長期ロケや何かあると揺らぐんじゃないかなと、そしてそれを懸命に押し殺しそうです。だけどキョーコちゃんに毎度毎度見つかってっているか先回りされて安心させてもらうんじゃないでしょうか?
終わるのが寂しいなんて嬉しいお言葉でした。有難うございます。どうか2016年も駄文にお付き合いください。

>クワット様
(12月の鬼)コメント有難うございます。
誰しも心の奥底には狂気ってあると思いますが、艶!艶がありますか?初めて言われました!!!拙宅に一番足りないものと思っていたので嬉しいです!!!
今年も自分のペースで駄文を綴ってまいりますので、お時間ある時に覗いてやってください。

>つき様
(12月の鬼)エピローグに2度もコメント有難うございました。最初の熱いメッセージもすごく嬉しかったですよ。
そして2度目のコメント、間違ってないです。私の考えをきちんと読み取ってくださっていました。大事なものや人を守るために、得るために、人は時にそんな風になるんだって思うんですよ。
ただ、私の文章をどんな風に皆さんが読み取るかは、私の文才も勿論ありますがそれぞれご自由でいいかなって思っています。時々「え?そうくるか?」というコメントも有りますが、そういう見方もあるのだと勉強にもなりますし。
ですからどうぞ気楽にかまえちゃってください(笑)

>かばぷー様
(12月の鬼)涙&読み返し有難うございます!
今年も自分のペースでチビチビと書いて行きたいと思いますので、どうかお時間ある時にお付き合いください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント