2015_12
30
(Wed)17:50

12月の鬼-番外23.5 行方[後編](記憶喪失の為の習作-5)

23話の内容を反映して一部加筆修正しました。


2015/12/25、2016/1/9一部加筆修正






「うん…今車乗ったところ。…うん。20分くらいかな?…大丈夫。安全運転するから。…うん。待ってて。」

(うわっ甘いな)

甘ったるい気配も久しぶりだとなんだか嬉しいものだ。



■12月の鬼-番外23.5 行方[後編](記憶喪失の為の習作-5)



「あれ?社さん、その荷物。」
「これ?バースディケーキ。お前がお仕事中にちょっと抜けて買ってきた。」
「有難うございます。気が付きませんでした。」
「お前に喰い物への気遣いなんて求めてないから。まあ俺からの誕生日プレゼントだな。」

ふと…あの指輪の行方が気になった。

「蓮はどうするんだ?」
「一応薔薇の準備はしてたんです。まあ…後は2人で買いに行ってもいいかなって思ってますけど。」
「ふーん。」

あの指輪はお蔵入りということか。

(まあ…渡してはいないとはいえ、2年前のプレゼントを使い回すタイプじゃないよな)

それに思い入れのある分痛いものもあるのかもしれない。
あの指輪を手にした直後からの2年間はこの男にとって身を切り裂かれるような日々だっただろうから。


*
*

担当マネージャーだと紹介されても思い出せないキョーコが眉を下げるのをみて、社は気にするなと笑って手を振った。蓮だってようやく記憶の欠片が見つかった位だ。自分の顔をみるなり記憶が戻るなんてミラクルが起こったら、担当俳優の落ちこみ具合が半端なさそうで勘弁してほしい。

挨拶が終わったところで蓮が足元に置いていた段ボールの口を開けた。そこから見える己の私物にキョーコが目を見張る。

「連絡してないんだろうと思って報告しに行ったんだ。俺のところにいるって。」
「そ…ですか…。」

キョーコはそう呟き俯いた。私物を処分されたことで、もしかしたら母に不要と切って捨てられたように思ったのかもしれない。

「頭を下げてた。」
「え?」

キョーコが顔を上げる。

「キョーコをよろしくお願いします。ってお母さん頭を下げてたよ。この段ボールの中も、ちらっと見ただけだけど何から何まで入れたわけじゃない。キョーコの必要なものは何か一生懸命選別したんだと思う。」

今度こそキョーコの眼に涙が浮かんだ。

*
*

キョーコは電話を受けて料理の仕上げに取りかかっていたらしく、ダイニングは食欲をそそる匂いに満ちており、夜に会うことになっているローリィの情報を面白おかしく伝えながら食事を終えて、ケーキを切ろうという話になった。

「ええ、いいよ。夜に2人で食べてよ。」
「でもせっかくですし。」
「そうですよ。社長もケーキ用意していると思いますから。俺コーヒー淹れてきます」

蓮が汚れ物を持って席を立ち、キョーコがケーキを準備し始め、座っていてくれと言われた社は手持無沙汰でぼんやり部屋の様子ながめた。
確か前この部屋にきたのはほんのひと月前のことなのに、人1人増えただけで一気に雰囲気が変わるから不思議なものだ。視線が彷徨うのに任せていたら以前は酒が一杯に並べられていたサイドボードに目が留まった。あのどん底の日々の象徴のようなそれにこれからは何を入れるんだろうと考えながらそれをながめて…気が付いた。

「あっ」
「社さん、どうかしましたか?」

つい上げてしまった声にキョーコが反応して社の目線を追ったらしい。サイドボードに歩み寄り覗き込んだ。

「この袋…ですか?」

空のサイドボードの中にポツリとおかれたアルマンディの紙袋。
そのサイズからして小物とわかるその中身はさっき行方が気になった指輪に違いない。アルコールに逃げそうになった自分への戒めとして置いたのかもしれなかった。
社が内心慌てているとキョーコはコーヒーを運んできた蓮に声をかけた。

「敦賀さん、ここ開けていいですか?」
「どこでも好きにしていいって言っただろ…って…え?」

指さす場所に蓮は動揺するが、了解を得たキョーコはすでに袋を取り出した後だった。手にしてみればその中にある小箱の具合で中身の推測はだいたいつく。

「すまん。蓮。つい目に入っちゃって」
「あ…いや…いいですよ。」
「これ…」
「キョーコ、それ、2年前に贈ろうと思ってたプレゼントなんだ。二十歳の誕生日なんだから今度2人で選びにいこう。」

ジッとキョーコは袋の中のケースを見ている。

「これがいいです。」
「いや…でも2年も前のだから。」

蓮は困ったように笑うと袋に手を伸ばした。キョーコはいやいやと言うように頭を振って渡さない。

「これがいいです。2年分熟成されてるはずです。」
「熟成って。ワインや肉じゃないんだし。」
「だってずっと想っていてくださったんですよね?じゃあきっとそれはそれはとびきりの一品になっているはずです!ですからこれがいいんです!。」

2年分の蓮の想いを受け止めたいのだと…そう告げる。
今度は蓮が眉を下げた。敦賀蓮らしからぬ弱弱しい…震えた声。

「受け取って…くれるんだ。」
「是非とも!」

ずい、と差し出された袋を受け取り、蓮は取り出した小箱の蓋を開けた。2年ぶりに光を受けたリングをつまみあげると、キョーコの薬指にそっとはめる。
うわぁとキョーコが感嘆の声をあげた。

「素敵です!妖精国のお姫様の指輪みたい!。」

似合いますか?とキョーコが手の甲を蓮に向けて問う。

「うん…。とても似合ってる。」

キョーコの笑みに蓮が眩しそうに眼を細めた。

2年前、蓋を閉める時想像していた笑顔とは違うかもしれない。でもキョーコの笑顔はあの想像以上に蓮の心を満たしていることは間違いない。

今日までの2年、蓮にとってはまだ傷跡ともいえる記憶だろう。キョーコはまだ戸惑いの最中だろう。
そしてこれからもいいことだけじゃない。

でも、それでも

その痛みも戸惑いも、もどかしさも哀しみも…共に抱えて熟成させて…10年か20年か、それともずっと先でもいい、だからこそ今の自分があると胸を張れる日が来ればいい。

そしてその日にもこうして2人が一緒ならいい。

そう社は願った。



12月25日、行方をくらましていた指輪はお姫様の指に納まった。





寝不足の頭で書いたのでもう何がなんだか分からなく…

キョーコちゃん、お誕生日おめでとう!!!
この1年沢山の笑顔を見せてくれますように!その傍らにいるのが敦賀さんで在りますように!


(fin)
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: タイトルなし

>ゆうこ様
初コメント有難うございます!そして返信が遅くなりまして申し訳ございません。
年末の激流の中皆様からのコメントを見て何度元気をいただいたことか…。
更新を楽しみにしていただけてるみたいで、本当に励みになります(まだ今年は1つも書けていませんが)
お話を書くとき、色んな人の立場で妄想するの好きなんですよ。特に連載物は色々と膨らむので、冴菜さんは、敦賀さんは、社さんは…って。実は一度も出てないくせに光さんのや、キョーコちゃんの真似っこしてた共演女優の妄想まであるんです(笑)
皆が幸せにというのはなかなか難しいとは思いますが、それぞれに明日に向かって歩いて行ける。そういう話を書いて行きたいです。
遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。どうか今年もお時間ある時にお付き合いください。

2016/01/04 (Mon) 00:28 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

Re: はああーーー♪( ´▽`)

> くろ様
返信遅れて申し訳ありません。年が明けてしまいましたね(汗)どうか今年もお暇な時にご訪問を♫
さて、敦賀さんの報告を受けた社さんの心境はそりゃあもう「ついにやったか!」ですよ(笑)。デキメンヤッシーの事ですから咄嗟に弁護士の連絡先とか浮かんだかもしれません。
指輪は頭の中では「指輪物語」とか色々掛け合わせてみたんですが、一流ブランドのフルオーダー…いったいいくらでしょうねえ?キョーコちゃんが「そんなの指輪なんかに使わずに定期預金してください!」という事だけは間違いなさそうです。

2016/01/04 (Mon) 00:20 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

初コメです。いつも思いの丈を書こうと思い、書ききれずにいたんですが…
今日は泣いちゃいました。もし私が社さんでその場にいたら、きっと二人が引くくらい号泣です!
朝から「今日は番外編があるはずなのに…忙しいのかな…」と何度もサイト確認していた甲斐がありました!
前回の冴菜さんのターンでも、やっぱり憎めない人だと思い、どうぞみんなが幸せになりますようにと願いました。いや、みんなが無理なら蓮キョだけでも!(笑)
最近の楽しみは火曜と金曜にあります。
年末年始もお忙しいでしょうが、どうぞお体にお気をつけになって、良いお年をお迎えください。
来年も素敵なお話を楽しみにしています(もちろん、29日の更新も、ろくろっ首になりそうなくらい楽しみにしています!)

2015/12/25 (Fri) 23:20 | ゆうこ #- | URL | 編集 | 返信

はああーーー♪( ´▽`)

蓮さまはずっとずっと辛かったと思うんです。でも、それを一番近くで見てる社さんもすごく辛かったと思います!良かったですね社さん!!
でも最初キョーコちゃんが家に居ると聞いたときは、そりゃ前触れも何も無かったから、
社「ついに蓮が誘拐犯にー犯罪者にーー!!」って感じが駆け巡ったのではないでしょうか(笑)
魔法アイテムみたいな指輪☆2年の想いが熟成された指輪(。-_-。)素敵ですね!一生の宝物ですね!・・・フルオーダいくらだろう・・・(笑)
寝不足のところ、素敵話をありがとうございました!

2015/12/25 (Fri) 19:56 | くろ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント