2015_04
30
(Thu)11:55

強く欲するモノ(12終)

アメプロ時代にお優しいメンバー様が記事の中のセリフを英訳してくださっていましたが、通常公開となるともしかしたらお嫌かな…と思ったりしたのでその部分は日本語のみにしています。
失礼なことにお名前の控えも取っていないのです。本当に申し訳ございません。
アメプロのメッセージ、2か月経ったら消えちゃうんですよね…。


2014/4/9初稿、2014/5/23加筆、2014/9/10一部修正、2015/4/30加筆修正の上通常公開





ロスから約12時間

空港は受賞後すぐに帰国した蓮を一目見ようとするファンと報道陣で溢れかえっていた。

ファンの祝福に応えながら歩くと、視界の先に見覚えのあるリムジン
その脇に控えていた褐色の執事が後部座席のドアを開けた

執事の手を取って立ったのは、誰より誰より…会いたかった人



■強く欲するモノ(12終話)




2年ぶりに見るキョーコは眩しい程に綺麗になっていた。
施したメイクは大人版ナツ、と言ったところだろうか?
そのことに気付いた蓮は歩みを止めた。

「蓮?」

華奢なハイヒールで立っているキョーコが気がかりな社が促すが、蓮の足は止まったまま。

キョーコを見つめた蓮の口角が上がる
その表情を見たキョーコはクスリと笑って…

歩き出した

優雅に優雅に
流れるような美しいウォーキング

ギャラリーからもれるため息
それは次第に広がって、先程までの喧騒は嘘のように周囲は静まりかえった。


“…知りたい…?世界最高のモデルの振る舞いがどんなのか…”

  真冬の深夜
  まっすぐ伸びた白いテープ
  鏡に向かって何度も歩いた17歳の君

あの頃からこうと決めたら一直線
“男の成功を祈って待っている” そんなタマじゃないことなんて百も承知だ。
でも

(これはちょっとカッコよすぎだろ?)

これじゃあ、ボサッとしていたら隣になんて立てやしない。


そして
湧き上がる歓声、眼が眩む程のフラッシュ

キョーコは「おかえりなさい」をちゃんと言えなかった。
蓮があまりに強く抱きしめたから
少し痛かったけど、やっぱり嬉しくて、キョーコも蓮の首に回した腕に力を込めて囁いた。

「強欲者は私です」

続く歓声の中、その声は小さいけれどしっかりと蓮の耳に届いた

「失いたくなかった。…貴方からもらったものはすべて。」

ゆっくりと、大切に紡がれる言葉

「愛情も…」

籠められる熱

「演技者としての喜びも…」

少し震える肩
強くなる腕の力

「ナツのウォーキングさえも」


ああ

もう勘弁してくれ。

“敦賀蓮”がこんな公衆の面前で泣くわけにはいかないじゃないか


*
*


リムジンの中、事務所との通話を終えた社がウキウキと告げる。

「さっきの映像、MHKのニュースでも流れたってさ。ネットでも「京子華麗なる復活」って盛り上がってるって。」
「なんだか恥ずかしいですね」

キョーコがテラテラと笑う。

「オファーや問い合わせがいっぱい来てるらしよ~」
「どんな役でも!って言いたいところですけど、正直長距離を走るランナーとかは厳しいです」

苦笑するキョーコに「まあゆっくり事務所と相談するばいいよ。」と社は告げた。

「…それはそうと、蓮君」
「なんですか?社さん」
「その手は何かな?」
「何って・・・キョーコの手を握ってるだけですけど?」

いやいや、その握り方というか触り方が…

「エロいっていうか、卑猥っていうか…」
「いいじゃないですか。絶対的に皮膚的接触が足りてないんですから」
「ちょ…敦賀さん!スキンシップとか言ってください!!」
「同じ意味。それに少しずつ補給しとかないと…」

暴走しちゃって後がヤバくなると思うよ?ニッコリ爽やかに告げられてキョーコと社は固まった。
車内に訪れた静寂を携帯の着信音が破る。

~♪♪♪・♪♪♪~

キョーコは慌てて空いている手で携帯を取り出すと、耳に当てた。

『…よお』

久しぶりに聞く幼馴染の声

『お前の彼氏の電話にかけたけど留守電だったから』

なんで番号知ってるの?とまさか友達に?いやこの嫌そうな声はそれは無いだろうと頭の中が大混乱だが、とりあえず聞いてみる。

「あ、じゃあ、変わろうか?」
『いや、いい。伝言しといて』
「うん。何?」

怪訝に思ったが了解する

『俺だったら、駆け寄ってた』

足が悪いとわかっているキョーコがあんなヒールで立ち上がったのを見たら、心配で、支えようときっと駆け寄っていた。

『でも、あいつにはわかってたんだな』

キョーコの2年間を理解し、信頼し、そして、場を与えた。
“京子、復活” その最高の舞台を。

『なんか、振られて5年もかかってようやく納得できたわ』

キョーコには蓮が必要で
蓮にはキョーコが必要なこと

キョーコは胸が熱くなる。

チラリとみる蓮はすまし顔
しっかり聞き耳たてているくせに。

嫉妬深くて、時には子供で、でもやっぱり大人で、自分に厳しく、仕事に誇りを持っている人。
誰より愛しくて、誰より負けたくなくて
最高のパートナーで最高のライバル

こみ上げる感情に胸が一杯になってたら

『おい、自分の世界に浸ってんじゃねーぞ』

まだ通話は終わってなかった。

『性格悪い彼氏に言っとけ。…あほな留守電にしてんじゃねーよっ!』



電話が切られて3秒固まった後、慌てて蓮の番号にかけた
電源を切っているらしく、すぐに流れる英語のメッセージ

『敦賀蓮です。会えなかった2年間を取り戻すべく、この3日間はキョーコとラブラブイチャイチャしますので電話には出られません。お急ぎの方はマネージャー…』

キョーコは怒りと恥ずかしさで暫く言葉を失った

「なっなっなっ、なんですかーっこれっ!!!!」
「え~、あっちの監督や共演者には好評らしいけど?」
「しれっと言わないでください!日本は恥の文化なんです!!!」
「だって俺アメリカ人だし」
「こんな時だけ都合よくアメリカンにならない!日本人として振舞ってきた歳月はどこに消えたんですかっ!?」

あ~はいはい、と社の仲裁が入る。

「イチャイチャ喧嘩するのはいいんだけど、もうすぐ事務所だから俺は降りるよ。マンションに帰るなり、どっかのホテルに籠るなり、2人で決めてね?」

蓮とキョーコは顔を見合わせた

“2人で”
なんだかくすぐったくて笑ってしまう。

キョーコは蓮の手を握り返した。


これからは2人で
日々を、夢への道を、歩いていく
時々休憩をはさみながらでいいから、欲しいものをつかみにいこう


今度は2人で



(FIN)






初めて「強く欲するモノ」を読んでくださった皆さん、最後まで読んでくださってありがとうございました。
何度目かのご訪問の方、いつもいつも有難うございます!
1歩いっぽと同じく、読み専時代に沸々と頭にわいて2次を始めるきっかけとなったともいえるお話です。

読み返してみるともう勢いだけで書いてるし、色々突っ込み所満載だし(素性公表してないのにどうやってその姿で入国審査できたんだ?とか)恥ずかしいことこの上ありませんが、楽しんでいただけたのなら幸いです。

以下は1年前に連載を終えた時のあとがきです。




【あとがき】
みなさん、「強く欲するモノ」最後までご覧いただき本当に有難うございました。
皆様の反応がすごく良くて、書いていて楽しいお話でした。

テーマが一つにまとまっている分、1歩いっぽよりも正直書きやすかったというか…

このお話、“ナツウォークしたキョーコちゃんが「強欲者」と言う。”そんなシーンの妄想から始まりました。
(だって強欲者なんて、話し言葉で使いそうなのキョーコちゃん位だと思うのです。)

最初は尚目線だったんですけど、それじゃキョーコちゃんが「強欲者」って囁くの聞こえない!ってことで却下です(笑)。それになんか彼の懺悔話になりそうで辛気臭くしか書けそうになかったので…


私はお話書くとき
①妄想が絵面で浮かぶ(絵かかないけど)
②お話の骨格が出来る
③題名が決まる
④話の肉付け

と、なっていまして、③の題名が決まらないことにはどうしたってお話ができないんです。

そこで決まった題名がコレかよ?という突っ込みは置いといて、私なりに今回はすごくしっくりきたので書きやすかったのかな?と思ったり…

さて、次は短編一つ位書いて、それから1歩いっぽに取り掛かります。
その合間合間にちょっとお遊びネタを入れてみようかなと…

よろしければまたおつきあいくださいね。

ちょび


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Re: また読み返しの旅にでてしまいました。

>まじーん様
読み返し有難うございます!すっごく嬉しいです。
もうあれやこれやと入り乱れて書いてるので読みづらいですよね(汗)
そしてなんというタイミング!いろいろ迷っていたんですけど決意できました~。

2015/04/08 (Wed) 18:12 | ちょび | 編集 | 返信

また読み返しの旅にでてしまいました。

読み返すとああ、こうだったと思い出せるけど、読む前には無理な残念脳のお陰で、毎回新鮮です。(笑)

ですけど、新作でまだ拝読してない作品があるのに!

罠だらけで、なかなか辿り着けません。←

2015/04/07 (Tue) 21:37 | まじーん | 編集 | 返信

Re: 一気!一気!

>李ホワイト様

さっそく読んでくださってありがとうございました。
モデルウォークが浮かんで書いたお話だったので、そんな風に読んでいただけて嬉しいです。

そして、蓮キョ成立にはヤッシーは欠かせませんよね。
沢山の人に支えられているんだと気付けた蓮キョは最強だと思っています。

2014/10/13 (Mon) 02:14 | ちょび | 編集 | 返信

一気!一気!

こんにちは
申請受付けてくださってありがとうございました
おかげさまで『強く欲するモノ』一気に読ませていただきました
ちょびさん、私だってきょこちゃんが、ただ蓮さんを待ってるだけなんて全く思ってなかったです
けど、だからこそ蓮さんに向かって真っすぐに歩くきょこちゃんに目頭熱くなっちゃいました
ちょびさんちの二人らしい決断(一番傍にいたい時にあえて離れる)に成程と思いました
強気なきょこちゃんに乾杯!   そしてやっしー、さすがです!グッジョブです きっと彼もこんな二人の傍でハラハラドキドキしつつ着実に成長していってるんですよね 何物にも替え難い伴侶と相棒、蓮さんは幸せ者だと思います

2014/10/12 (Sun) 11:32 | 李ホワイト | 編集 | 返信

Re: 面白かったです!

> ミチ様

早速読んでくださってコメントありがとうございます!
うちのキョーコちゃんは本当に強気で…いつもいつも引っ張られてばかり(笑)
楽しんでいただけたみたいでよかったです!

2014/10/09 (Thu) 23:45 | ちょび | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/09 (Thu) 19:01 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック