2014_04
16
(Wed)21:00

時にそれは驚くほどに(後編)(L/M/E春のカラオケ大会)

2014/4/16初稿、2014/12/31一部修正






流れる前奏
恐ろしい形相でマイクを差し出す奏江
固まるキョーコ
固唾をのんで見守る雄生と慎一

船を漕ぎだした光



■時にそれは驚くほどに(後編)(L/M/E春のカラオケ大会)




「…モー子さん?」
「い/き/も/の/が/か/り、好きだっていってたわよね?」
「好きだけど…」
「親友が私のために歌うの聞きたいわ」

奏江にこう言われたら、キョーコの返事はただ一つ
『はい!喜んで』
どこかのお店と一緒である。

モニターの前に立ち、キョーコは歌い始めた

 --心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った

壁にかかる時計に目をやると7時10分
本当ならもう買い物に向かっていただろうか?

 --ダメな自分が悔しいほど わかってしまうから損だ

仕事なのに。自分も女優なのに。つまらない嫉妬をして、それを蓮にぶつけてしまった。

 --強くはなりきれないから ただ目をつぶって耐えてた

しかも、ぶつけるだけぶつけて謝りもせず逃げた。

 --帰りたくなったよ 君が待つ家に

今日のために買ったホットプレート
奮発して南部鉄のたこ焼き載せ換えプレートがついているのをせっかく選んだのに
蓮とする初めてのたこ焼きだったのに

 --たいせつなことは数えるほどあるわけじゃないんだきっと

蓮から逃げて
会いたいのに、こんなところにいたいわけじゃないのに
何より何より今日を楽しみにしていたのに

 --聞いて欲しい話があるよ うなずいてくれたら嬉しいな

蓮はちゃんと謝ったら許してくれる
きちんと向き合って、謝って、そうしたら…

 --かけがえのないその手に今もう一度伝えたいから
 --帰りたくなったよ君が待つ家に
 --聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな



キョーコは泣き出した。
お尻も膝も床につき、天井を仰ぎ、『あーんあーん』という擬音語がぴったりくる泣き声で
次から次へとあふれ出てくる涙も拭かず

突然泣き出したキョーコに驚いた雄生と慎一はオロオロと奏江を振り返る
奏江は頬杖をつき、キョーコを見ている
それはそれは慈愛に満ちた微笑みを浮かべて

まったくもう

(普段我慢しすぎなくらい我慢するくせに、時々びっくりするほど感情爆発させるんだから…)

爆発させればいいのだ。
あの男のやたらと高い背も、やたらといいスタイルも、演技力も、若手№1の人気も正直ちょっとムカつくけど、キョーコの感情の爆発くらいなんてことがないように受け止める懐があって、キョーコを大事にしてくれる。
そんなところは認めている。

だからほら今日だって

「なんで泣いてるの?」

一番聞きたくて、聞くのが怖かった声にキョーコは泣くのをやめた
蓮が膝に手を当てて腰を折り、キョーコの顔を覗き込んでいる

「つっつるぎゃしゃん・・・どぉうして」

キョーコの顔も声も涙でぐしゃぐしゃだ。
うん?といいながら蓮はしゃがんでキョーコと視線を合わせた。

「琴南さんが社さんにここにいるってメールくれたんだ。」

部室にいないから探したよ。そういう蓮はキョーコとは対照的にニコニコ笑顔。
ぐすんぐすんと鼻を鳴らしながらキョーコは問う

「…怒らないんですか?」
「怒る?何を?」

一瞬きょとんとした蓮はクスクス笑いだした。

「怒らないよ。だってヤキモチ焼いてくれたんでしょ?嬉しかったな」

ヤキモチ焼いた表情すっごく可愛くて、固まっているうちにキョーコに逃げられちゃったけどね。
クスクスクスクス…上機嫌の人気俳優。

「留守電もメールも入れたのに見ていなかったの?」

そう言われて初めて携帯を確認したキョーコはボフンッと真っ赤に爆発した。
どうせ糖尿病一直線の甘ったるい言葉が羅列してあるに違いない。絶対内容は聞かないようにしようと奏江は思った。

「…ポンポンチキとか言ったのに?」
「ああ、あれ何語?なんだか楽しい感じするよね」
「キョーコちゃん、今の蓮にはキョーコちゃんからの大抵の言葉が甘い意味に変換されるから大丈夫だよ」

蓮の後ろから冷静に指摘する社

「ねえ、ねえ、キョーコ」
「…なんですか」

しゃがみこんだ大きな身体をさらに小さくさせて、キョーコを上目遣いに見つめてねだるように蓮は言った

「たこ焼きは?」

ご褒美を待つ犬のような姿にキョーコはちょっと笑ってしまう
涙を拭いて、背筋を伸ばした

「泣いたらお腹すきました。…帰りましょう」
「うん」

蓮は立ち上がり、キョーコに手を差し出した

「うちに帰ろう」

蓮の手を取り立ち上がったキョーコは振り向くと丁寧に頭を下げた

「騒いですいませんでした。お先に失礼します」
「おっおう、お疲れ~」
「敦賀さんもお疲れ様でした」

強張った顏ながらもなんとか笑顔で挨拶を返した雄生と慎一。だが、頭の中は絶賛大混乱中である。

(まさか本当に彼氏いたやなんて…)
(しかも敦賀さんやなんて…)
(うちに帰ろうってほんまに同棲してるやん!)

おまけにリーダーはソファーに転げて夢の中

(明日俺らがこれ説明せなあかんの?)
(嫌や!いっそリーダーが目のあたりにした方がよかった気がする!)

「琴南さん」

自分も逃げ出さなくてはと考えていた奏江は顔を上げた

「琴南さんもくるでしょ?たこ焼き」

どうやら情報料はここからの脱出らしい。

「行きますっ!」

拘束される前に出なくては。
奏江はキョーコのカバンも引っ掴むと廊下に飛び出た。


具を何にするかワイワイ言いながら歩くと前方からローリィ軍団。今度はやたらめったら輝いている羽織袴に代わっている。
一歩遅かったらまた帰れなくなるところだったと奏江は胸をなでおろした

「お、なんだ帰るのか~?」
「今日はたこ焼きパーティーの予定なんです」
「ちっ残念だな。せっかく俺の“ズンドコ節”聞かせてやろうと思ったのによ」
「またの機会にお願いします」

会釈して去ろうとする背中にローリィの声がかかる

「蓮、一曲だけでも愛の歌歌ってからにしたらどうだ?」
「愛の歌、ですか?」

振り返った蓮はにっこり微笑んだ

「それはマイクじゃなくキョーコに囁くことにします」

奏江は理解した

やたらと背が高くて、やたらとスタイルがよく、演技力も人気もある男
この男の何が一番ムカつくって…
それはキョーコを独占することだ。

(今夜はとことん邪魔してやるっ)

奏江は鼻息荒く出口に向かった


Fin





中継会場が盛り上がる中、『帰/り/た/く/な/っ/た/よ』歌うなんてなんてKYな…
これぞ本当の歌い逃げ
mokaさん、ごめんなさーいっ
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: ほんわかさせていただきました♪

> 愛海様
丁寧な感想有難うございます!
モー子さんと敦賀さんってあまり気は合わなさそうですけど(笑)キョーコちゃんを大事に想うという点ではすごく共同戦線貼りそうだよねって思うんです。親友を大事にしてくれる人って一目置くんじゃないかな?と

こうやって前書いた話も読んでくださる方がいらっしゃるんだなあと思うことは凄く励みになります。
有難うございました。

2015/07/19 (Sun) 02:29 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

ほんわかさせていただきました♪

和ませていただきました~!
やきもちを妬いたキョーコちゃんの「ポンポンチキ」、可愛すぎです!!
それに対する蓮さまの「あれ何語?」にも笑ってしまいました。蓮さまの頭に幸せのお花が咲いている感じで。

奏江の
「爆発させればいいのだ。
あの男のやたらと高い背も、やたらといいスタイルも、演技力も、若手№1の人気も正直ちょっとムカつくけど、キョーコの感情の爆発くらいなんてことがないように受け止める懐があって、キョーコを大事にしてくれる。
そんなところは認めている。」
の部分がとても好きです。
本当に二人のことをよく見ていて、キョーコちゃんのことを心底大切に想っている事が伝わります。
笑いあり、ほっこりありの素敵なお話、有難うございました♪

2015/07/18 (Sat) 06:06 | 愛海 #- | URL | 編集 | 返信

6. Re:あはは!

>seiさん
キョーコちゃんはモー子さんのためにヘルシーたこ焼き作りますよ~。
それを楽しそうにクルクル丸める蓮にモー子さんはまたイラッとするのです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2014/04/18 (Fri) 11:14 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

5. あはは!

( ´艸`)あずは、どこかのお店と一緒の『はい!喜んで』に、吹きました。

どうせ糖尿病一直線の甘ったるい言葉が羅列してあるに違いない。
絶対内容は聞かないようにしようと奏江は思った。

にも爆笑!

最後のモー子さんの決心がまた可愛くて!!笑えました!

必殺親友お強請りとかを超可愛い顔でかましまくるんでしょうね!

2014/04/17 (Thu) 19:55 | sei #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

4. Re:素敵です~(^^)

>つきさん
素敵なんて言っていただけて…こちらが逆に潤いいただきました。
ありがとうございます。

2014/04/16 (Wed) 23:39 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

3. Re:ほっこり

>mokaさん
こちらこそ参加させていただいて有難うございました。
つたないながらも歌い終わってすっきりしました♪

2014/04/16 (Wed) 23:37 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

2. 素敵です~(^^)

やっぱりちょびさまの書かれるお話はほんわかします~!!

蓮さんの留守電とメールの内容が非常に気になりますです。

潤いを有難うございます(^^)

2014/04/16 (Wed) 23:22 | つき #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

1. ほっこり

やっぱり、ちょび様だった!
この後味の良さがたまりません!

いいんです、帰りたくなったよ、で。

たこ焼きを嬉々として作るキョーコちゃんにо(ж>▽<)y ☆
「エール」
一応いきものがかりの曲タイトルで!

素敵なお話をありがとうございました!

2014/04/16 (Wed) 21:30 | moka #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック