2016_11
05
(Sat)11:55

女王陛下にお供して(前編)

また間が空いちゃいましたね。
すいません、もう終わり近くまで書いたお話があったんですけどどうにもこうにも納得がいかなくて…。ほんと最近ますます文才が逃避行に出ています。


2016/11/05





「敦賀君てえ、ロリコンなの?」


連続ドラマ打ち上げの2次会場
聞こえてきた声に百瀬逸美は思わず顔をしかめた。



■女王陛下にお供して(前編)




声の主は蓮とW主演を張った北杜瑞希だ。
ちらり、と主演2人が囲むテーブルに目を移すと、もうすっかり酒に飲まれた風情の瑞希は目が据わっている。どうやら絡み酒らしい。その脇に座る共演者たちもやや引いているのがわかり、逸美はため息をごまかすために最近二十歳を過ぎて飲めるようになったワイングラスに口を付けた。

「うわ、瑞希さん、すっごい」
「敦賀さんの熱愛報道で鬱憤たまってるんじゃない?あんなに敦賀さん落とすって公言してたもんね」

横から聞こえるのは若手女優達の囁き

そう、北斗瑞希はこのドラマが決まった当初から蓮へのアプローチを周囲に隠さなかった。
「撮りが終わるまでには落として見せる。」と宣言するのは男前な性格もあるのだろうし、自信もあったのだろう。
芸能界の恋の女王、そう称されている程なのだから。

20代後半の落ち着きと華やいだ美貌、170㎝を超える長身は同じ芸能人の逸美からみても素晴らしいプロポーションで蓮と並ぶとゴージャスとしかいいようがなかった。今までの男性遍歴も実に煌びやかで、別れた後もサバサバとしている姿に押してくる男性は後を絶たないらしい。
その瑞希からの、熱烈なアプローチだ。並大抵な男なら思わず頷いてしまうだろうし、蓮だっていつ落ちるのかと現場のスタッフの中には賭けの対象にしているものもいたようだ。

だが、蓮はいつもさらりとそれをかわした。
微笑みを浮かべたまま、ゆるりと距離を取る。主演女優を立ててはいるものの、その中には期待させるようなものは微塵もない。撮影も終盤に入り、瑞希の顔に焦りの色が混じり出した時その爆弾は投下されたのだ。

事務所の後輩女優京子との交際宣言

蓮と瑞希が主演しているこのドラマは謎解きとともに2人の恋の行方が売りだ。それがクライマックスへの盛り上がりをみせている中の交際宣言、自分の恋は別として主演女優として渋い顔の一つでもするのは瑞希には許されただろう。

だが

「最終回の視聴率はもらったも同然だなー。これも俺がLMEさんに頼み込んだ成果だわ。」

別のテーブルから聞こえる酔っ払ったプロヂューサーの大きな声に瑞希の顔が引き攣るのが分かった。

「これも俺の顔が広いお陰よ?やっぱり話題は多くないとね。案の定ワイドショーはドラマタイトル連呼。あの報道あってからオンデマンドの視聴回数うなぎ上りだったって局長からも喜ばれちゃってさ。」

そう、蓮サイドがドラマ終了後に予定していた交際宣言を早めたのはこのドラマのプロデューサーの働きがあったのだ。

1年ほど前から付き合っていた蓮とキョーコが交際宣言に踏み切ったのは、写真誌に2人の姿を撮られたことがきっかけらしい。だが、終盤に入っている現場を混乱させたくないとドラマ終了後まで写真誌を押さえていたらしいのだが、どこからかその情報を聞きつけたプロデューサーが宣伝になるからとLMEを説得したのだ。

一応プロデューサーも瑞希が蓮に猛アタックしていたことは伏せるように各方面に手配したらしいが、何しろ周知の事実だ。テレビでその話題が上ることはなかったが、ネットでは随分と盛り上がり、「恋愛女王北杜瑞希、独り相撲で赤っ恥」なんてタイトルが躍った。

だが、流石主演女優。

「もう、それならそうと敦賀君、早く言ってよね。」とペロリと言って見せて瑞希はハラハラとしていた現場の皆を安心させた。蓮の会見での様子をからかう余裕も見せて流石女王だと感心さえした。

だが、その内面は相当のダメージを受けていることも、過去に共演経験のある逸美にはわかっていた。
女性としての魅力に溢れイイ男たちに囲まれた瑞希はプライドも高い。常なら軽くアプローチしても乗ってこない男のことはさらりと忘れて深く追うことはなかった。その瑞希がいくら抱かれたい男№1とはいえ年下の蓮にあれほどの猛アタックを、しかも何度も何度もかわされ続けながらも続けた。
それほど本気だったのだ。

交際宣言は後ろから殴られたような衝撃だったろう。おまけの現場の一番の実力者の鶴の一声となると、文句の一つも言えない。相当のストレスだったに違いない。

だが

「瑞希さん、敦賀君が付き合ってる京子ちゃんとはたかだが年の差4つだよ?ロリコンなわけないじゃん。」
「ええ?そうなの?幼いからてっきりローティーンかと思った。」

1次会ですでに相当酒が入っていたのであろう瑞希の絡みはねちこい。2次会で蓮の隣を確保してすぐに始まったそれはヒートアップするばかりで終わる気配が全く見られない。

「あーあ。フォローぶった切っちゃった。」
「敦賀さんと同じテーブル座りたかったけどあそこに行かなくてよかったー。」
「京子ちゃんって19?20?10代前半とか言われちゃってるし。」
「ゴージャスバディの瑞希さんに比べられたら困るよね。ね?逸美ちゃん。」

振られた話題に言葉を選ぶ

「んー。どうかな?私は京子ちゃんと仕事一緒にしたことあるから…魅力的だと思うけど。」
「好みはそれぞれだよね。私の彼氏も京子ちゃんめっちゃそそるって言ってるもん。」
「え?それでいいわけ?彼氏にそんなこと言われて。」
「別にいいよ。彼パンピーだから京子ちゃんに会うことなんてないし。」
「そうなの?どこで出会ったわけ?」

変わった話題にホッとしながら、再び意識を件のテーブルに向ける。蓮は穏やかに微笑みながら琥珀色の液体が入ったグラスを口につけている。なみなみとしたそれは何杯目だろうか。かなりのハイペースな気がする。
いくら酔っぱらいの戯言とはいえ、彼女を貶められて嫌な気分にならないはずがない。先程から蓮の担当マネージャーも気遣わしいげに視線をちらちらと寄越しているのがわかる。

ほう、とため息を誤魔化すためにまたワイングラスに口を付けた。

瑞希の胸の痛みは分かる。

普段の蓮も充分に素敵な男性だが、相手役を務めた者にしか分からないあの吸引力は圧倒的だ。
ダークムーンのころから蓮がキョーコを特別視していることは薄々わかっていたのに、逸美とてあの報道があるまで淡い恋心を捨てきれなかったのだから。

だがその恋は報われない。
それも分かる。

先日、2人の交際を祝いがてら開かれたダークムーンの若手メンバーの同窓会で痛感したのだ。

会自体はとても楽しかった。
主催した貴島の様々な暴露話は面白かったし、それに動揺するキョーコの姿をも微笑ましかった。

すっかり出来上がって店を出た時、その声は聞こえた。


「キョーコ」

その席で蓮はずっとダークムーンの時と同じく最上さんと呼んでいた。そのことを貴島に突っ込まれて人前で名前で呼ぶと異常に恥ずかしがるからだと笑っていた。

だからその時初めて聞いた、恋人を呼ぶ蓮の声は

名前の一音一音さえも愛おしいと大事に大事に発したのだろうが耳の奥深く深く浸透して
しっとりとした低い小声なのにその底に籠る熱を感じさせた。


思わず振り向いた視界に入ったのは、少し身をかがめてキョーコの耳元に何やら囁く蓮の姿

その内容は聞き取れなかったが、キョーコは頬を染めた後はにかんで笑って頷いた。
その笑みをみて幸せそうに蓮も微笑む。


美月に対する嘉月の表情でさえも、あんな蕩けそうな幸せな笑顔は逸美は見たことがなかった。


今まで色んな恋を演じてきたのに。
こんなにも、こんなにも、ただ一人だけ、それしか想えない恋があるなんて。


逸美はあの夜蓮への未練を断ち切った。
いつかあの恋を、永遠を信じれる想いを演じれるようになりたいと思う。

(瑞希さんも吹っ切れればいいのにな…)

逸美の知る瑞希は男達が見惚れる上等の女で、現場の女性陣を引っ張っていってくれる姐御で、いるだけで華やかで賑やかに場を盛り上げてくれる女王様だ。
こんな後ろ向きな酒に酔いつぶれるなんて似合わないのに。


だが、逸美の願いはまだ届かないらしい。


「ね、あんな子供子供した女の子が好きなんて敦賀君やっぱりロリコンでしょう?」

瑞希の絡みは終らない。

手の中のグラスを空にした蓮はにこりと笑った。

「ロリコン…そうかもしれませんね」

その発言に、絡んでいた本人の口があんぐりと開いた。



(後編に続く)

関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Re: 蓮さんの切り返し

> harunatsu7711 様
コメントありがとうございます!
私的にはキョーコちゃんと相思相愛(原作では今のところ両片思いですけど)だけあって敦賀さんも結構な天然入ってると思うんですよ。
今後は、切り返すのか?まったく明後日の方向に暴投するのか?乞うご期待!(していただける結果になればいいなあ…)

2016/11/08 (Tue) 05:42 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

Re: 女王様なら

> まじーん様
普段の女王様はまーじん様のおっしゃるとおり相手女性を持ち上げる余裕のあるお方なんだと思います。
余裕のなくなった恋と酒の力はすごいってことで( ̄▽+ ̄*)

確かに女性の存在をほのめかさなかった敦賀さんのミスでもありますよねー。女性に恥をかかせるなんて紳士の風上にもおけませんが、きっと頭の中お花畑で策士敦賀が発動しなかったんでしょう(笑)

どこまでさらけ出すんでしょうねえ。彼も相当お酒入ってますから…うふふ

2016/11/08 (Tue) 05:38 | ちょび #- | URL | 編集 | 返信

蓮さんの切り返し

こんばんは。

この後の蓮さんの切り返しが、すごく楽しみです!
きっとすごい一撃なのでしょうね。

更新楽しみにしてます。

2016/11/05 (Sat) 20:39 | harunatsu7711 #- | URL | 編集 | 返信

女王様なら

たとえ酔おうとも、相手女性を持ち上げるぐらいの余裕を見せて欲しいですよね〜。

今回は、内緒の交際でも、相手の本気度を感じて途中で当人だけにでも、ラブラブな恋人がいると匂わせなかった蓮さんのミスでもあるかもですが。

まあ、キョコさん相手限定ならもしももっと年齢差があったとしても、そこはガン無視しそうな蓮さん。

どこまでさらけ出すのか・・・(笑)

ついでに(?)キョコさんの魅力も、いつか女王に伝わると良いですね。

続きも楽しみにしています。


2016/11/05 (Sat) 16:42 | まじーん #NkOZRVVI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント