2014_05
19
(Mon)02:00

貴方じゃなくても(4)

2014/5/19初稿、2014/12/16一部修正






あさひに気付いて、翔太は一瞬だけ青褪めたが、それはすぐに怒りの色に塗り替えられた。

「なんだ、お前か。帰ってこないんじゃなかったのかよ。」

あさひは手にしていたカバンの持ち手を握りしめた




■貴方じゃなくても(4)




「ホントに清里あさひだ~。ショウタ、嘘ついてなかったんだね」

女が楽しそうに声を上げる。

「嘘なんてついてないって」
「リアル芸能人、間近で初めて見た。なんか全然オーラないしぃ。細いけど、ただ薄っぺらいって感じぃ」

笑い声が耳障りだ。
この状況の何がそんなにおかしいというのか、あさひの胸に怒りが湧き上がる。
だが

「だからつまんねー女っていったろ?」

翔太の嗤いを含んだ声にあさひの心は一気に冷えた

「いつまで突っ立ってんだよ。前にも言ったろ?空気読めって」
「えーそんなの言ったら、かわいそうだよぉ」

くすくすくす
嘲笑に背中を押されるように、黙って部屋を出ると、早足でひたすら歩いた。
あさひを嗤う声から逃げる為に

逃げることに必死になっているうちに、胸を這い上がってくる
哀しみが。怒りが。悔しさが。
立っていたら何かとんでもないこおを叫んでしまいそうで、その衝動をこらえるためにしゃがみこんだ。

さっき目にした光景が甦る
セミダブルのベットとリネンは2人で選んだ。
あさひの収入からしたらちょっと高かったけど、寝心地のいいものを、肌触りのいい上質なものを。
リネンと色に統一感を持たせたカーテンはあさひが最近洗ったばかりだ。
ライトも、サイドテーブルも、使われていたスキンさえ、2人の生活のためにあさひが選んだものだ。

(そんな所でほかの女とできちゃうんだ)

2人のために作り上げた空間で、あさひを抱いた空間で、あさひを裏切れるのだ。

(私があんな風に馬鹿にされても平気なんだ)

それどころか一緒に馬鹿にできるのだ。
あさひのこころをズタズタにしても平気なのだ。

ぽたぽたぽたぽた・・・
涙が歩道にこぼれる。

嗚咽がもれそうになったとき、その声は聞こえた

「あさひちゃん?」

顔を上げると、そこは昨夜キョーコと遭遇した場所で、同じ場所に停まったポルシェの窓から蓮が顔をのぞかせていた。

*
*
*

(ここでいいんだよね?)

うつむきながら、あさひは辺りを窺う。
先程、蓮は泣いているあさひをみて心配そうに眉をひそめたが車からは下りてこず、エントランス前で待つように言って駐車場に向かったのだ。

オートロックのドアが内側から開き、反射的にあさひは顔を上げた。
中には蓮が携帯で話しながら立っていて、入ってくるように手で合図を送っているのが見える。
慌ててドアを潜り抜けた。

蓮はロビーのソファーにあさひを座らせると、カップの珈琲を持ってきてくれた

「こんな所で待たせてごめんね。キョーコ、今日は俺より遅くて…電話したら後10分くらいで戻るみたいなんだ。」
「いえ!充分です!どうぞ先に部屋に戻ってください。こんな所誰かに見られたらいくら私相手でもスキャンダルですよね!」

涙でぐちゃぐちゃの顔をあげてまくしたてるあさひに蓮は苦笑した。

「いや、別にここはセキュリティしっかりしてるから、そういうのは心配してないよ」

そこまでいうと、少し言いにくそうにつぶやいた

「俺がその・・・キョーコを少しでも不安にさせるようなことは避けたいだけだから」

だからごめん。こんなところで。
謝る蓮にあさひは首を振った。

「ねえ、敦賀さん」

涙でくぐもった声に蓮が「ん?」と反応する。

「追いかける恋って苦しくないですか?」

蓮は少し考えてから答えた。

「自分の方が相手を好きなら、それは勿論、少しでも多く好きになって欲しいとは思うよ。でも最終的には俺の方が“好き”は多くてかまなわいかな?」
「…なんで?」
「恋愛は好きでいられるより好きでいる方が絶対楽しいと思うから」


あさひは一人ソファーに沈みながら思う。
蓮は自分の方が“好き”が多くてかまわないという。それはキョーコがその想いに応えているからだ。
蓮の想いの上にキョーコが高慢にならず、ちゃんと自分も想っていると大切に思っていると伝えているからだ

追いかけた先にちゃんとキョーコが手を広げて待っていてくれる、時には自ら飛び込んできてくれる。
そう分かるから安心して追いかけていられるのだ。

(続く)
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

2. Re:5話突入、万歳!

>seiさん
いつもありがとうございます!
あさひちゃんはいい先生ついてますからね!
向上心ありすぎてラブミー部入部希望しそうです

2014/05/21 (Wed) 00:40 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

1. 5話突入、万歳!

冷静に分析できるあさひちゃん。

これならきっと大丈夫ですね。

話を聞いたキョコさんの反応も楽しみです。
( ´艸`)

2014/05/20 (Tue) 21:18 | sei #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック