2014_06
18
(Wed)12:00

鋭利なる男・なまくらなる女(前編)(B.P.D加盟作)

こちらは
□理想の夜・現実の朝(1ヶ月記念)前編  ・ 中編  ・ 後編
地上の恵み・地下の災い(3か月記念) …理想の夜・現実の朝続編

の続編となっております。読まないと話は通じません。
と、言ってもかなりB.Pを意識した作りとなっておりますので、「パンツはもう結構」と言う方は読まない方がよろしいかと…
なお、fly away moka様宅の短編「模様替え」をイメージしたポスターが途中登場いたします。より具体的にポスターをイメージしたい方はmoka様宅へどうぞ
拙宅より何倍も色気がある敦賀さんにお会いできますよ♪


では…

2014/6/18初稿、2015/1/6一部修正






「社さん、お待たせしました」

その声に手帳をめくっていた社は顔を上げた。




■鋭利なる男・なまくらなる女(前編)(B.P.D加盟作)



社倖一は有能なマネージャーと評されている。

その能力は若手トップ俳優敦賀蓮のマネージメントに於いて大いに発揮されてきたし、プライベートにおける彼のケアにおいても同様である。
我慢強く紳士で真面目な男、敦賀蓮が最愛の最上キョーコに関することだけは感情の箍が外れやすくなる。そのことを重々承知している社は、キョーコに着替えを持ってくるという危険な任務には殊更注意を払い、アンテナを張り巡らせた。

前を歩いている担当俳優の手には朝食の材料が入ったエコバック。
背中には“上機嫌”の3文字
だが、油断は禁物

「どうぞ、社さん」

玄関ドアを開けて、社を促す担当俳優。
だが社の鋭いレーダーは危険を察知した。
これは本人たち無意識の罠だ。

「キョーコちゃん、着替えるだろ?ちょっと待っとくよ」

エレベーターでの蓮の様子を見るに2人はどうやらうまく行ったらしい
それは大いに結構だ。
だが昨夜ドレス姿だったキョーコだが、着替えは社が持つ紙袋の中。と、言うことは今はどんな格好をしているのか?
バスロープ姿なんか目撃した日には、人外の能力を持つ担当俳優によって抹殺されるかもしれない。
その危険な罠を回避すべく、社は玄関前で待機していたのである。


そして、冒頭に戻る

キョーコが着替えをもってゲストルームに入ったらしく、蓮は社を呼びにきた。これでひとまず罠回避
社は手帳を閉じると、蓮の後に続いた。

「最上さん、社さんに入ってもらったから」

ゲストルームの前で蓮が中にいるキョーコに声をかけた。

「はーい。あ、敦賀さーん?」
「何?」
「このパンツ、いただいちゃっていいですか?」

(こんな所に熊捕獲級のでっかい罠が!)

多分キョーコは、蓮一人だと思ったのだろう。当然のことながら蓮の部屋に女物の下着なんてない。
と、いうことはキョーコが履いているのは…

「あ、ああ、勿論いいよ」

担当俳優は一瞬耳まで赤くして硬直した後そう答え、そしてゆっくりと振り返る。
この時、自分の動きはマッハを超えていたと社は思う。
片付けていた手帳を素早く開き、そして、さも今気づきましたというように蓮に向かって「ん?」と首をかしげる

「どうした?蓮?」

ナニモキイテイマセン、ナニモソウゾウシテイマセンケド、ナニカ?

「あ、いや、何でもありません」

蓮は再びリビングへと歩を進め、危険はまた回避された。

だが、社は有能なマネージャーである
“キョーコ、ボクサーパンツを着用”
この事実は彼の脳内コンピュータ―にちゃんと記憶されたのだ。

*
*

蓮がモデルをつとめたアルマンディのアンダーウェアデビューポスター、それが好評のうちに第2弾となった打ち合わせ

「え?女性モデルですか?」
「そう。LMEさんにいい人材いないかなあ」
「光栄ですが、モデルという事でしたら御社の方がネットワークをお持ちなのでは…」
「普通のモデルなら確かにそうなんだけどね」

アンダーウエアの統括責任者でもあるアルマンディジャパンの社長は苦笑した。

「ほら、1作目のポスター、蓮1人でも色気満載だろ?」

確かに、と社は思う
色気満載どころが爆発していた。

「普通の女性モデルが並ぶとなんか色気がありすぎる絵面になりそうでさ」
「なるほど」

あのポスター以上に色気が出たらR15かもしれない。商業ポスターでそれはダメだろう

「だからさ、少し少年っぽいというか中性的な雰囲気もあって、男性物のボクサーパンツ着こなせる日本人女性が欲しいんだ」

社は納得がいった

アルマンデイジャパンの社長は元下着メーカーの敏腕営業マンで、この度のアンダーウエアへの進出のために引き抜かれたのだと聞いている。
彼にとっては失敗できないこの事業で、かつアルマンディジャパンの影響力をあげたいと言ったところか。

「欧米でもショップに使われるポスターだ。LMEさんにとってもいい話だろ?」

少年ともいえる中性的なキャラクターを演じられて、ボクサーパンツを履きこなす
もうドンピシャな人物が社の脳内コンピューターには登録されている。
少々取扱い注意でもあるが…

チラリと現在撮影中である担当俳優の姿を確認したあと

「そうですね…とりあえず条件教えていただけますか?」

社は最高の営業スマイルを放出した。



(続きます)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

4. Re:嬉し!

>ゆうぼうずさん
有難うございます!
「理想の…」好きさんには、イメージ台無しって言われるんじゃないかとビクビクしておりました。
しかも「理想」、何度も読み返していただけてるだなんて…嬉しすぎます
仕事人の活躍がもうちょっと続く予定です!

2014/06/21 (Sat) 00:58 | ちょび | 編集 | 返信

3. 嬉し!

続編嬉しいです(^∀^)
『理想の…』は何度も読み返していますが、
今回のお話も面白い。
罠回避のはずが、まさかB.Pの話にかぶってくるなんて…社さん御愁傷様です。でも、それさえも回避してみせた社さんステキ(*^^*)
「よっ!仕事人(^^)」後編待ち遠しすぎるぅ(´Д`*)

2014/06/20 (Fri) 08:03 | ゆうぼうず | 編集 | 返信

2. Re:いやR18でしょう???

>mokaさん
出来男ヤッシーはその辺も計算済のはず( ̄▽+ ̄*)
R18ポスター…キョーコちゃんの部屋には飾れませんねえ

2014/06/19 (Thu) 10:43 | ちょび | 編集 | 返信

1. いやR18でしょう???

ポスターが華麗なる進化!
社さん、ドンピシャな人選かもですが、敦賀さんの色気がR18までいっちゃうんじゃ。。。
などと、ニマニマして、後編をお待ちしてます~

2014/06/18 (Wed) 19:01 | moka | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック