2014_06
13
(Fri)12:02

君に感謝を捧げる日

かなり脳みそやられてますけど、B.Pばかり考えている訳ではありませんよ~


2014/6/913初稿、2014/11/14一部修正



■君に感謝を捧げる日




「なによ?今?敦賀さんと一緒だけど、なにか?」
『――』
「敦賀さんのマンションよ!」
『――』
「はぁ?泊まるのかって?そんなことなんでアンタに答えなきゃいけないのよ?」
『――』
『結婚前の娘がふしだらだ―っ?ちょっと、何よそれ?あんたにだけは言われたくない!散々あっちこっちで女たらしこんでる不潔極まりないあ・ん・た・だけにはっ」
『――』
「仕事がおろそかになる?馬鹿言わないでよっ!仕事は2人ともきっちりしてるわ!寝言は寝てからいいなさいよっ」

勢いよく通話をブチ切って、携帯をカバンに放り込む
怒鳴り続けたせいで渇いた喉を癒そうと、目の前の日本茶をゴクゴク飲み干してから気が付いた。

(あれ?このお茶…)

すっかりぬるくなったお茶は、この部屋の主である恋人がいれてくれたものだ。
熱かったお茶が一気飲みできるくらい冷めているという事は…

結構な時間ショータローと携帯で怒鳴りあったことに気付いたキョーコは、大魔王に変化しているであろう恋人を覚悟しながら振り向いた

「ああ、終わった?」

台本をチェックしていたらしいはそういうと、ソファーから立ち上がり急須のお茶を湯呑に注いでくれる。
先程のよりは暖かいが、やはりゴクゴク飲めるお茶をありがたくいただいてから、恐る恐る問いかける

「あの…怒ってないんですか?」
「何を?」
「あのバカと長電話して…」
「ああ、それか」
「それかって」

付き合う前からショータローのことは禁忌だった。
BJの時だって奴からの電話がきっかけでそれはそれは恐ろしい目に合ったのだ。
なのに怒るどころか喉を労わってお茶を入れてくれるだなんて…

(私に飽きて関心なくなったとか!?)

「いや、それは無いから」

ムンク顔になったキョーコの心を読んでは即座に否定し、自分もお茶をひと口飲んで、さてどう説明すべきかと考える

「ほら、俺、最近ドラマ出ただろ?」
「はい。大ヒットしましたね」

下町の町工場がその技術で持って大企業と対等に交渉し、世界に打って出る。
町工場の社長の奮闘ぶりを描いたそのドラマは、ドラマから足が遠のいていた熟年男性陣を呼び戻し、社会現象にまでなった。
確か社長の決め台詞は流行語大賞にも選ばれたはずだ。

の役どころは社長の娘の恋人で、特許事情に詳しい弁護士。
最初は嫌々ながらも恋人の気を引くために社長に関わるうちに、その熱意に引き込まれ、夢を共にもち、その知識と交渉力は町工場にとってなくてはならないものになっていくのだ。

「俺、毎回のように社長とやりあうシーンがあっただろ」

下町育ちの社長と、国際資格まで持つエリート弁護士のマシンガンのような言葉の応酬もドラマの見所だった。

「あれをしているうちに似てるなあ、と思って」
「似てるって…」


娘の心を奪った男が憎くて憎くて…
でも、娘には嫌われたくなくて
あんないけ好かないヤローと結婚するなんて冗談じゃなくて
でも泣いて欲しくなんて絶対にない

演じる弁護士の話に毎度のようにいちゃもんをつける癖に
娘がそれに非難がましい目を向けるともう何も言えなくて

いつもの格好いい社長の見る影もないその姿


「まさか、あの社長とバカショーがですか?」
「うん。だから親子喧嘩くらい暖かく見守るのが親孝行なんじゃないかと思ってさ」
「親孝行って…」

ショータローは私の親ではありませんが…
おまけに貴方より4つも年下ですが…

「なんか、不器用にしか娘への愛情を表現できないなんて、男親って生き物はなんとも哀しくもいじましい生き物だなあって。不破君見てるとつくづく思うよ」

は一人納得したように何度も頷いた。

「いや、あの…世の男親の皆さんがみんなあんな感じじゃないと思いますけど…」

もうどこを突っ込めばいいのか分からない

(まあ…、でも…、みんな平和で…いいのかな?)

キョーコは、今度は熱めに入れてくれたお茶をフーフーと冷ましながら考えた。


*
*
*

都内のレコーディングスタジオ

ショータローはキョーコの突然の訪問に驚いていた。
しかもその手には差し入れの紙袋
恐る恐る受け取ると、中身は有名店のプリンたちで、おまけにその上にある袋の中身は、ショータロー影の大好きデザートランキング第1位“ポッチンプリン”

思わず笑み崩れそうになる顔を必死の力で抑えつけた

「お、おう。あ、りがとうな」
「気に入ってくれたらいいんだけど」
「お…おう」

どもりながらもなんとか答え、ショータローは気になっていたことをキョーコに尋ねた

「あの後…大丈夫だったか?」
「あの後?ああ、前の電話?何が大丈夫?」
「いや…あいつ怒らせて険悪な雰囲気になったんじゃないかって、少し気になってただけ。何にもなければいいんだよ」

キョーコは吹き出しそうになった。

あんな電話かけておきながら、キョーコがと喧嘩するのは、キョーコが泣くのは嫌なのだ。
これじゃあ本当に…

「今日はなんか予定あるのか?暇だったら…」
「これからドライブなの。美味しいお刺身食べに行こうと思って。」

誰と、とは言わなかったが、聞かずとも相手はわかる。
ショータローは少し眉間にしわよせて、口を開きかけたが

「レコーディング頑張ってね」

笑顔で告げられたその言葉に毒気をぬかれたようで…

「おう。気を付けてな。楽しんで来いよ」

快く送り出す形になってしまった。



あの男が車で待っているのだろう。
キョーコが足早に出て行ったあと、ショータローは自分の控室にそそくさとポッチンプリンを持ってい行った。
自分の好みをきちんと押さえて、かつ不破尚がポッチンプリンを好きだなんて周囲にばれないよう配慮してくれたことに顔が緩む。

あの鬼畜野郎と付き合いだして、キョーコは花が咲くように綺麗になった。

認めたくはないけれど、認めざるを得ないその事実に、後悔や焦燥感や様々なものが湧き上がる。
周囲にはわからないようにしていたけれど、レコーディングも100%満足のいくものとはいえず、OKが出せないでいた。
でも、こんな些細な贈り物でこんな簡単に浮上する自分が少しおかしいけれど…

(やっぱりキョーコと俺の絆って、特別なものがあるんだな)

恋人ではないけれど、切っても切れない絆
それが2人にはある。

そう思えた



冷蔵庫のドアを閉めて気合を入れる。
今日はレコーディングきっちりやって、部屋に帰ってポッチンプリンを食べるのだ。

(これがよく女共がいう自分へのご褒美ってやつだな)

ショータローは上機嫌でスタジオに向かった。



だが…
彼は知らない。


差し入れの送り主が蓮であることを。

そしてその理由が、今日が6月の第3日曜日
すなわち父の日だからだということを。



(FIN)





関連記事
スポンサーサイト

タグ:スキビ 二次小説 スキップ・ビート キョーコ

C.O.M.M.E.N.T

12. Re:こっ!これはっ(笑)

>☆小夜子★さん
コメ有難うございます。
まさかって思っていただけましたか?うふふっ
父ですよ。ダメ父ですよ~。トランクス姿でビール飲みながらお笑い番組見るんです!

2014/07/12 (Sat) 00:32 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

11. こっ!これはっ(笑)

コメントせずにはいられませんww
最後のオチがまさかの父の日wwww

兄的存在はいろいろ見てきましたが、まさかの父ぃぃぃぃぃ!!!!

そーきましたか(笑)←もう昨日からこればっかりw

これだから大好きです!
再度、改めて承認してくださいましてありがとうございます^^

2014/07/11 (Fri) 14:27 | ☆小夜子★ #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

10. Re:おはようございます!

>るな さんさん
パパショー!いいですね!
大爆笑有難うございますo(^▽^)o

2014/06/14 (Sat) 12:45 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

9. おはようございます!

おはようございます。
バカショーならぬパパショー‥‥‥
大爆笑です( ̄▽ ̄)プププッ

2014/06/14 (Sat) 08:41 | るな さん #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

8. Re:新しい!

>shipsさん
新しいですか?有難うございます。
お父さんが現実に気付かなければハッピーエンドですよね~( ̄▽+ ̄*)

2014/06/14 (Sat) 00:47 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

7. 新しい!

最後の一行まで父の日ネタだとわかりませんでした。(笑)究極のハッピーエンドかもですね。

2014/06/13 (Fri) 22:40 | ships #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

6. Re:無題

>koさん
有難うございます!
父と思えば「うるさいんだから」と馬耳東風できるはず
結婚式では花束もらうんですかね~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2014/06/13 (Fri) 14:08 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

5. Re:ぶはっ!!

>へなへなっちさん
わがままな俺様舅と思えばなんでも乗り切れる?かもしれませんよね( ̄▽+ ̄*)

2014/06/13 (Fri) 14:05 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

4. Re:父!

>ゆきさん
うふふっ
いいデザートになりましたか?
爆笑ありがとうございます!

2014/06/13 (Fri) 14:03 | ちょび #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

3. 無題

松太郎とうさん!!
いいですね~
前々から、家族愛だなと思ってましたが、父だったとは^^!
楽しかったです。

2014/06/13 (Fri) 13:43 | ko #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

2. ぶはっ!!

そうきたかっ!(≧∇≦) 父の日っ! うはははは~♪ 確かにそう考えると皆が平和ですネェ。

2014/06/13 (Fri) 12:52 | へなへなっち #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

1. 父!

こんにちは♪
お昼休みのデザートありがとうございます!

父の日爆笑させて頂きました!
まさかこの時間に楽しいお話が読めるなんて…
午後の仕事もこれで乗りきれそうです!!

2014/06/13 (Fri) 12:50 | ゆき #79D/WHSg | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック